岡山の新卒就活レポート

就活生の就職活動スケジュール

就ナビ」では、2019年5・6月に2020年卒学生を対象に就職活動に関するアンケート調査をしたよ。このコンテンツでは、その結果を大公開するよ! 先輩就活生たちがどのように活動したか、参考にしてみてね。

就職活動のスケジュール

就活生の就職活動スケジュール

上の図は、一つ上の先輩(2020卒)の就職活動スケジュールだよ。皆も一つ上の先輩と同じく、3月に採用活動がスタートするよ! それぞれの過程の流れをイメージして、早めの動きを心がけよう! 出遅れてしまうと、「行きたかった企業の選考が始まっていた!」なんてことも…。「自己分析」や「業界・企業研究」、「試験対策」は、3月の解禁日までに行っておかないと遅い!

アプローチした社数

各段階の社数の平均値

上の表は、各段階の社数の平均値。先輩たちが何社くらいにアプローチしたのか参考にしてみて。2つ上の先輩との差も出しているよ。

就職活動で大変だったこと

大変だったこと

上の図は、就職活動で大変だったこと上位3つを回答してもらった結果。回答として最も多かったのは「自己分析」。皆の中にも、「自己分析ってどうやってすればいいのか分からない」という人が多いのでは? 就ナビ特集の「自己分析をやってみよう!」で詳しく解説しているので、参考にしてみてね。その他、「就ナビ」上の「お役立ち」コーナーにてさまざまな特集を組んでいるので参考にしてね。

就活生が自信を持つ能力と企業が求める能力とのギャップ

学生が自負する能力とのギャップ

図の青い棒は、就活生が自信を持っている能力。グレーの棒は、企業が求める能力を現しているよ。企業が求めている能力に対して就活生側の自負が低いのは「進んで物事に取り組む積極性」。反対に「計画を立て他人の話を丁寧に聞く力」や「確実に行動する力」は学生が自負するが、企業はそれほど求めていないみたいだね。積極的なところをしっかりとアピールしていこう!

インターンシップの実施期間

企業のインターンシップ実施期間状況

企業のインターンシップ実施状況

上の図は、企業に回答してもらったアンケート。夏休みを使ってインターンシップに参加した人も多いよね。冬休み期間は、受け入れ企業もぐっと増えるので是非参加してみよう! 実施期間は、約7割の企業が1日で実施しており、気軽に参加できそう。2日以上1週間未満も約1.5割あり、こちらはしっかり企業研究ができるね。

事前の対策として取り組んでおけばよかったと思うこと

先輩たちが、事前にやっておけばよかったなと思ったことを紹介するよ。先輩たちのコメントを参考に、就職活動を進めていこう! ※文章の読みやすさを考慮し、原文を一部要約している箇所があります。

  • 3月前に合同説明会などに多く参加し、興味のない業界や職種の話も積極的に聞いた。社会を知るきっかけになるし、自分が何をしたいか考えやすくなった。エントリーする企業も2月中に決めたことで、3月1日にエントリーを完了してエントリーシートの作成などに早めに取り掛かることができたのはとても良かったと思う。
  • もっといろんな業界に進んだ先輩に就活のときの話を聞いておけばよかった。具体的な就活の進め方が想像できていれば、もっと活動しやすかったと思う。
  • 早い時期からのインターンシップや業界研究。自分のしたいことなどがわからない人は特に力を入れて探しておくべきだと思う。
  • SPIの勉強だけでなく、web-cabのようなwebテストの対策を事前に取り組むべきだった。特に、志望度が高い企業の試験形式は事前に情報を仕入れたほうが良い。
  • 選考が早かったので、筆記対策があまりできなかった。特に非言語は早めの対策が必要だと思いました。
  • 業界研究 自己分析(分析するだけでなく、それをどう伝えるか。深堀されたときの答えの準備)
  • 筆記試験、ニュースなどの時事について知っておく、企業がどのような取り組みをしているかを新聞やニュースで把握すること。
先輩の意見を参考に、今からしっかりと対策しておきましょう! 就ナビは皆の就職活動を全力でサポートします!
一緒に頑張ろうね。

トップページ