水島信用金庫水島信用金庫

  • 業種:金融
  • 職種:営業系 事務系 金融専門系
  • 本社所在地:岡山県倉敷市水島西常盤町8-23
  • 出資金:2億円(2017年9月末現在)
    従業員:235名(2017年9月末)
    預金高:2,238億円(2017年9月末現在)
説明会情報 説明会情報

LINK

地域の人々に親しまれ、信頼される金融機関「みずしん」。

水島信用金庫
「取引先の社長さまに勧められて二輪の大型免許を取りました。中古のハーレーを買って、休日にツーリングを一緒に楽しんでいます」と、松山さん。
水島信用金庫
明るい笑顔と元気な姿でお客様と接するのが「みずしん」のモットー。フットワークと人柄の良さで地元のファンを増やします。


創業以来、地域の金融機関として地域社会の活性化、生活向上のお手伝いに幅広く貢献してきました。「親近」バンクとしてフェイス・トゥ・フェイスの営業姿勢を基本に、迅速で誠実な対応、きめ細かいサービスで、地元の中小企業や地域の皆さまの様々なご要望やご相談にお応えしています。
当金庫では健全・堅実をモットーとした安定した経営基盤づくりにも力を入れています。自己資本比率は11.21%。国の定めた国内基準の4.0%を大きく上回っています。地域金融機関としての社会的責任を果たしていくために、さらなる経営基盤の強化を図っていきます。
一方で、より地域の方との関係を深めるために地域のイベントにも積極的に参加。例えば、「みずしま港まつり・提灯パレード」や「倉敷天領夏まつり・代官ばやし踊り」に全役職員が参加し、地域の方々と一緒になって祭典を盛り上げています。また、小学生を対象にお金の役割・金融機関の仕事や仕組みを理解して、お金に関する正しい知識を身につけてもらうために「みずしんこども金融スクール」を開催するなど、地元の方々との交流の場を大切にして、親しまれる金融機関を目指しています。

エントリー   説明会情報

企業データ

設立 1950年6月
出資金 2億円(2017年9月末現在)
預金高 2,238億円(2017年9月末現在)
社員数 235名(2017年9月末)
代表者 理事長 杉原 正一
経営理念 水島信用金庫は、地域社会との共存共栄を基本理念として、地域金融機関の使命と役割に則って、質の高い金融サービスを提供することにより、地域と地域の人々の繁栄に貢献します。
事業内容 信用金庫法に基づく金融業務全般
(預金・融資・内国為替・政府系金融機関他各種代理業務・相談業務等)
事業所 16店舗(倉敷市内)
平均勤続年数 15年10ヵ月
前年度の月平均所定外労働時間の実績 7.5時間(2016年度実績)
前年度の有給休暇の平均取得日数 9日
お問い合わせ・連絡先
連絡先名称
総務部人事課 採用担当
住所
〒712-8059 岡山県倉敷市水島西常盤町8-23
最寄駅
水島臨海鉄道常盤(ときわ)駅下車
受付電話番号
086-446-2221
受付メールアドレス
jinji@mizushin.co.jp
担当者名 黒木・小野
携帯サイト

http://www.shunavi.jp/2019/com/?1126
外出先で・・・。ちょっとした空き時間に・・・。
ケータイで就ナビをcheck!


採用情報

説明会情報 説明会情報