理系学生の新卒就活レポート

専門知識を活かした仕事を目指す理系学生の就活は、一般的に語られる「就活」とはひと味違うもの。ここで「就ナビ」が実施したアンケートの中から、理系の先輩就活生(2017年卒)の動向を公開します! 理系の皆さん、ぜひ参考にしてくださいね。

※データはすべて2017年3月卒業予定の学生アンケートより(2016年1月〜4月調べ)

理系学生は地元志向とは限らない!

あなたが就職したい地域について教えてください。

理系学生は地元志向とは限らない!

勤務地について、「どこでもいい」や地元以外を希望する先輩が約6割(58.4%)。これは文系の先輩と比べて約倍の結果に。勤務地より、自分のスキルや適性を活かせることを重視した企業選びをしているのかな!?

1pointアドバイス
県外での就活は、お金も時間もかかりがち。全国の企業が数多く集まる合同会社説明会を有効に利用して、企業との出会いを増やそう!

専門知識を活かせる業界がやっぱり人気!

あなたの希望業種を教えてください。(3つまで)

専門知識を活かせる業界がやっぱり人気!

メーカーが圧倒的人気。学校で学んだ専門知識を、社会でも活かそうという動きがあるみたいだね。

1pointアドバイス
メーカーや IT業界には、普段なじみのあるBtoC企業だけでなく、法人を相手にしたBtoB企業も多いので、積極的に探してみよう! ちなみに、2017年卒の先輩が選んだ「岡山の人気企業ランキング 」をチェックしてみよう 。理系ランキングもあるので参考にしてみてね。

理系学生もインターンシップには積極的!

企業のインターンシップに参加しましたか?

企業のインターンシップに参加しましたか?

文理問わず、積極的にインターンシップに参加している先輩が多いよ。

1pointアドバイス
今年はもっと多くの企業が受入れをすると思うので、色んな業界のインターンシップに参加して、企業研究をしよう! 先輩の中には、「インターンシップに参加した会社から内定をもらえた。」との声も。実際に職場を知ることで、入社後のミスマッチを防ぐことにもなるよ。

就ナビからもインターンシップを受付中!⇒ インターンシップ一覧

文理問わず、エントリー社数は多い!

エントリーした会社数

文理問わず、エントリー社数は多い!

文理での違いはあまりなく、40社未満のエントリーが多いようだね。

1pointアドバイス
3月の採用活動解禁以降、 スピーディに採用を進める企業が多いよ。ナビからエントリーをしておけば、その後の説明会や選考の連絡がスムーズだよ。同時期に集中するから、3月までにある程度企業を絞り込んでおけばスケジュール的にも安心!

理系は事前準備に苦労する!?

就職活動で大変だったことは何ですか?(3つまで)

就職活動で大変だったことは何ですか?

文理問わず、「自己分析」には苦労しているね。また、文系の先輩より、理系の先輩は「業界研究」「企業研究」「自己PRの作成」「エントリーシートの作成」が大変だったみたい。選考を受ける前の事前準備に苦労していた様子。逆に、「筆記試験」「面接試験」「グループディスカッション」は文系の先輩より大変と感じていないね。選考本番に強いのかも!?

1pointアドバイス
「自己分析」「履歴書の書き方」「エントリーシートの書き方」は、「就ナビ」内で特集を組んでいるよ。これからも就活に必要なことを特集内で配信していくので、随時チェックしてね。
「就ナビ」特集はこちらから!

就活生の約半数は、内定辞退経験者!?

内定を辞退したことがある方は、その理由を教えてください。(3つまで)

内定を辞退したことがある方は、その理由を教えてください。

企業の採用活動でもっとも困っているのが、内定辞退。文系の先輩に比べると、理系の先輩は内定辞退をしたことがある人が多く、約半数は辞退経験があるみたい。

1pointアドバイス
「内定を沢山持って、本命企業の選考に挑みたい」と、気持ちに余裕を持ちたいというのが本音かな? しかし、内定辞退をすることで、企業だけでなく、あなた以外の就活生が落とされている事実や翌年以降に受ける同じ学校の後輩たちにも影響があるってことを忘れないでね! 入社意欲のない企業の判断は早めにしよう。その為にも、企業研究はしっかりと!

皆気になる人間関係…

就職するにあたり不安なことは何ですか?(3つまで)

皆気になる人間関係…

入社前に不安なことのダントツ1位は、「人間関係」。次いで、適正や能力、配属先。男性よりも女性の方が、気にしている人が多い様子。自分がどこで働くことになるか、自分の能力・適性が合うのか・・・働く環境を不安に思っているのは、みんな一緒みたい。

1pointアドバイス
会ったことのない人と関係を築けるかは、誰でも不安なもの。人事担当者だけでなく、ぜひ先輩社員にも話を聞いてみよう。先輩が、どうキャリアアップしているのかもチェックしておきたいね。

やりたかった事ができる、安定&優れた企業で働きたい!

既に就職先を決められた方にお伺いします。
就職先としてその企業を選んだ理由は何ですか。(3つまで)

就職先としてその企業を選んだ理由 図1-2

理系の先輩が文系の先輩より、より多かった理由として「志望業種である」「志望職種である」があげられているね。自分のやりたいことを重視する人が多かったよ。

1pointアドバイス
岡山には、技術力や企画力、開発力の高い優良企業がたくさんあるよ。インターンシップやOB・OG訪問をして、企業の仕事を肌で感じてみよう! 仕事内容面だけでなく、雰囲気や待遇面等も、早い段階で調べておくといいね。

先輩就活生の声を聞こう!

「具体的にどんな対策をしよう? 」と思った時に役立つのが、先輩就活生の体験談。先輩が苦労した試験や反省点を紹介するので、事前準備の参考にしてみてね!

難しかった試験について

  • ○○の素材を使って商品を企画、提案してください(男性 国公立)
  • 自分の苦手な人とどうやって接する? 自分のやっていることがうまくいかなかったとき、どうする? この業界は今後どうなっていくと思う?(男性 国公立)
  • あなたの今の気持ちを「スイーツ」「テンパリング」「パジャマ」のいずれか一語を必ず用いて表現しなさい。(女性 国公立)
  • あなたをモノに例えると?という質問(女性 国公立)
  • エントリーシートで、新商品を考えるもの(女性 私立)
  • エントリーシートの自分以外にあまり経験していないことというテーマ(女性 国公立)
  • おもしろい自己紹介をしてくださいと言われたこと(女性 国公立)
  • グループディスカッション 過程と結果だとどちらが大事か?(女性 国公立)
  • グループディスカッション「未来の○○社は?」というテーマ(女性 国公立)
  • どんなシステムを作りたいか。(女性 私立)
  • 五科目方式の試験が難しかった。(国語、英語、理科、社会、算数)(女性 私立)
  • 自分が受けたものを振り返って、日本の食育についてグループディスカッション(女性 国公立)
  • 新しい事業を計画せよ(女性 私立)
  • 弊社の仕事の中で、自分に一番向いていないと思う仕事はなんですか。(女性 国公立)
  • 良い会社の定義 会社に求めるもの(女性 国公立)

事前に取り組んでおけばよかったこと

  • もっと社会人の方々と話す機会を持つべきだった。 日々 自分と向き合うような時間を持つべきだった。(自己分析) 冬のインターンシップに行けばよかった。(男性 国公立)
  • 1dayじゃない長期のインターンシップ。 興味の無い業界の研究。(女性 私立)
  • アルバイトでの就職活動用の貯金(男性 国公立)
  • いろんな業界を調べる(男性 国公立)
  • インターンシップの参加。自己分析。自分の将来について真剣に考える。(男性 国公立)
  • もっとたくさんの会社を知っておけば良かったと思う。(女性 私立)
  • 何をするにしてももっと早く取り組んでおけば良かった。(女性 私立)
  • 企業や業界研究、自分のしたい仕事がある会社へのエントリーなど(女性 私立)
  • 企業リスト作成 業界、企業研究 就活の軸を早く決める 面接(個人、集団ともに)、GD練習 インターンシップも行くべき 研究概要作成 履歴書記入内容の作成(女性 国公立)
  • 業界研究。 エントリー前にエントリーする企業を 絞っとけばよかった(女性 私立)
  • 志望度の高い企業は、インターンシップや説明会に参加し、早め早めに志望動機を完成させて置くこと。自分のどの能力が活かせて、自分はどのように働いていきたいか、考えていれば、エントリーシートや履歴書もすらすらかけると思います。(女性 国公立)
  • 自己分析して自己PRを作っておく(女性 私立)
  • 早めからSPI対策をしておけばよかった(女性 私立)
  • 面接練習(男性 国公立)
  • 履歴書を早目に書いて、後からじっくり考えながら直す(男性 国公立)
おすすめイベント
このイベントに参加して、面接事前対策や、就活の不安を取り除こう

ログイン

 Now Loading..
事務局のお知らせINFO