最終更新日:2021年02月26日

双葉電機株式会社(日立グループ専門商社)双葉電機株式会社(日立グループ専門商社)

  • 業種:商社 その他
  • 職種:営業系 事務系 建築・土木系 その他
  • 本社所在地:岡山県岡山市南区福成2丁目23番地18号
  • 資本金:4,950万円 従業員:123名 売上高:95億円(2020年3月実績)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

商社×技術

双葉電機株式会社(日立グループ専門商社)
FAシステム部
山本 大貴さん(入社2年目)
当初は産業用ロボットの設計・開発の企業を志望。当社の説明会でFA部門があることを知り、ロボットを使って省力化や効率化を進める仕事に面白さを感じました。また、新しいことへの挑戦を肯定してくれる社風に共感でき、入社を決めました。

常に考えて仕事に取り組み、人の役に立つモノづくりを目指す。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
実家が電動工具店で、小さな頃から木で貯金箱などを製作。その後、再放送のアニメを見てロボットに興味を持ちました。大学でロボットを作りたいと思い、機械システム工学科で金属加工やシステム開発、力学など理論と実践を総合的に学びました。それでも仕事でロボットに携わるには大学院での勉強が必要だと考えて進学。パソコンによるロボットアームの動きのシミュレーションを研究し、ロボット関連の業界を目指しました。
現在の仕事内容を教えてください。
所属部署には機械と電気とプログラムの班があり、仕事内容に応じて各班からスタッフが選ばれてチームで作業を行います。私はまだ工具の手配や部品の納品、大型設備の搬入・設置などのサポート業務が中心です。そして設備の組立から試運転、分解、現場への搬入・設置までの工程や設備の構造について、仕事を通して学んでいる最中。それでも検査用カメラのカバーの設計・製作を任され、モノづくりが経験できました。
この仕事のやりがいは何ですか。
自分で製作したものが人手不足の解消や生産性の向上、作業時間の短縮など、人の役に立つことが一番のやりがいです。初めて自分が3DCADで設計し、製作した検査用カメラのカバーを「いいんじゃないか」とお客様に評価されたことがうれしかったですね、その喜びが仕事のやりがいになります。さまざまなサポート業務を通じて設備の仕組みや構造を学べることも楽しく、自分で作りたいという意欲が湧いてきます。
仕事をするうえで心がけていることはありますか。
一つは「常に考えて仕事をする」ことです。「なぜそうなるのか」「どんな仕組みなのか」と疑問を持ち、意識して取り組むと仕事を早く覚えることができ、忘れにくくなります。もう一つは「悪い報告は早くする」ことです。仕事で想定外のトラブルが生じたり、ミスをした時は、先延ばしにするのではなく、すぐに報告するように心がけています。早く報告することで的確な助言がもらえて解決できることが多いからです。
8:00 
出社、メールチェック
9:00
業務用の新商品の説明を聞く
13:00
外注先への加工部品の受け取りと客先への納品
14:00
大型設備の分解とトラックへの積載


「先輩、上司がフレンドリーで接しやすく、聞けば何でも教えてくれるのでありがたいです。人にはとても恵まれていますね。将来はタイの関連会社でも仕事をしてみたいです」と山本さん。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

ログイン

 Now Loading..
事務局のお知らせINFO