最終更新日:2021年02月26日

吉備信用金庫吉備信用金庫

  • 業種:金融
  • 職種:営業系 事務系
  • 本社所在地:岡山県総社市中央2丁目1番1号
  • 出資金:2億5,100万円(2020年3月) 従業員:139名(男88名、女51名、2020年3月) 預金高:1,757億円(2020年3月)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

融資係×信用金庫

吉備信用金庫
本店営業部
小田 成美さん(2年目)
面接の時、優しく丁寧な対応が好印象で、“きびしん”が、地域の人と一番近そうな金融機関だと感じたからです。また、インターンシップで先輩職員に実務内容を聞いた時に、お客様と会話をしながら提案する仕事のスタイルに魅力を感じて、自分もぜひやってみたいと思ったからです。

一期一会を大切に、地域の人々を支えて共に成長していきたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
広島や兵庫の近県にも足を運びましたが、地元岡山を軸に就職活動をしていました。事務職の志望でしたが、何に興味があるのかわからず、合同企業説明会に積極的に参加して、いろいろな業界を見て回りました。実際に会ってみて、自分の目で見て就職先を決めたいと思っていたからです。金融業界に興味を持ったのは、“きびしん”と出会ったのがきっかけです。地元の方々を元気にする信用金庫に魅力を感じたからです。
現在の仕事内容を教えてください。
窓口や口座振替、振込の業務を経験した後、現在、総社市役所内の市金庫を担当しています。まだ配属されて2週間ほどで、仕事にやっと慣れてきた感じです。市金庫とは、市役所と“きびしん”が連携する金融機関で、実際の仕事としては、税金や市税の窓口、集計の業務に携わっています。一見のお客様も多く、市役所の管轄窓口にもなるので、好印象を持っていただけるように、笑顔での接客を心掛けています。
最も印象に残った出来事を教えてください。
入庫後すぐに川辺支店に配属されましたが、西日本豪雨による店舗の被災で本店勤務になりました。被災窓口の本店で川辺支店のお客様と再会をした時に、支店勤務が2ヵ月程と短かった私の顔や名前を覚えて下さっているとは思ってもいませんでした。ところが被災されて本当に大変なのに、笑顔で話し掛けて下さったことに感激しました。地域の方々の暮らしを支える立場の私たちに、逆に頑張る勇気と元気をいただきました。
就活生への応援メッセージをお願いします。
就職活動では、いろいろな企業を見ることが大事。特に合同企業説明は、様々な業界が一堂に会しているので絶好の機会です。私の場合、人事担当者と一対一でじっくりと話せる企業ブースを探して回りました。そこでたくさんの質問をすることができます。また、様々なアドバイスをして下さり、自身のことを知る機会にもなります。“きびしん”との出会いも、業界を絞らずに積極的に動いたおかげだと思っています。
8:30 
出勤。本店内の清掃。
8:45 
市役所へ移動。
9:00 
開店。窓口で接客対応。
11:30 
昼食。
13:30 
引き続き接客対応。
15:00 
閉店。集計作業。
15:45 
本店に戻り、市役所に提出する日報書類の作成など。
17:30 
退社。


“きびしん”は、若い職員の能力を伸ばし、可能性を広げてくれる会社。いろいろな業務に携わる機会があり、スキルアップをサポートしてくれます。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

ログイン

 Now Loading..
事務局のお知らせINFO