大宮工業株式会社

  • 業種:メーカー
  • 職種:営業系 研究・開発系 製造・生産管理系
  • 本社所在地:広島県福山市大門町5丁目6番45号
  • 資本金:9,000万円(グループ全体:1億4,800万円) 従業員:298名  売上高:50.2億円(2018.1実績)

技術職

大宮工業株式会社
MD事業部 第一技術部 電気制御課
越智 玲次さん(入社1年目)
短大の先生から電気と情報の両方の仕事ができると勧められたのがきっかけです。会社説明会に参加し、仕事が楽しそうだと思って志望しました。2つの事業部の選択で悩みましたが、モノづくりとプログラミングに関われるのでMD事業部を選び、入社しました。

検査業務を正確に行い、将来は装置のプログラム作成を手がけたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
小さい頃からモノづくりが好きで、プリント基板に部品のはんだ付けをしたりしていました。工業高校の電気科で電気に関する知識と技能を修得。卒業後は短大の電子情報科に進学し、プログラミングなどコンピューター全般について学びました。就職ではモノを作るだけでなく、作ったものを動かす仕事に就きたいと考え、製造業やIT業界を志望。その中で短大の先生の勧めと仕事への興味から企業を選びました。
現在の仕事内容を教えてください。
2回にわたる製品検査を担当しています。1回目は電源を入れる前の状態で、検査箇所ごとに検査項目をテスターや目視で調べます。何も問題がなければ、次に電源を入れて動きの検査を行います。装置の動き方をはじめ、非常時でのアラームの起動や緊急停止などに問題がないかを調べます。配線や部品に間違いがあったり、動き方や音に異常があった場合は、状況に応じて担当部署に連絡します。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
検査は製品の最終的な品質保証を担っている仕事なので、ミスをしないことを一番心掛けています。1回目の検査のミスが原因で、次の検査でトラブルが起きたことがありました。そのことからミスをしないように注意しています。また、検査場所が雑然となりやすいので、整理整頓に気をつけています。道具を踏んで壊したり、転倒してケガをしたりしないように、安全な環境で検査ができるように努めています。
今後の目標や夢を教えてください。
当面の目標は検査を正確に行うことです。注意をしているのですが、まだ小さなミスがあります。きちんと正確な仕事をして信頼されるようになりたいですね。将来的には電気配線の図面の作成やプログラミングの仕事をしたいと思っています。1台の装置が行う、ひと通りの動きのプログラムを作成できるようになることが目標です。
8:00 
出社。掃除、スケジュール確認
9:00 
完成した装置の検査(1回目)
13:00 
電源を入れた状態での動きの検査(2回目)
17:00 
検査完了。次の部署に引き継ぎ


新入社員でも意見がいいやすく、社員一人ひとりが会社をよくしていこうという意識が強いですね。改善提案活動があり、提案を提出すると掲示されて、改善が可能なものは実施されます。

>>メッセージ一覧へ戻る