双葉電機株式会社(日立グループ専門商社)

  • 業種:商社
  • 職種:営業系 事務系 建築・土木系 その他
  • 本社所在地:岡山県岡山市南区福成2丁目23番地18号
  • 資本金:4,950万円 従業員:110名 売上高:77億円(2018年3月実績)

商社×技術

双葉電機株式会社(日立グループ専門商社)
環境エンジニアリング部
近土 山仁さん(入社2年目)
岡山で機械設備関連の企業を志望。商社ながらエンジニアリング部門があることから、興味を持ちました。お客様の要望に応じて多様な設計が行えることと、取り扱い製品の幅の広さに魅力を感じました。会社の明るいイメージも大きなポイントでした。

経験を重ねてスキルを磨き、誰からも信頼される技術者を目指す。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
工学部で機械システム工学科を専攻。専門は機械の材質の研究でしたが、職種的には生産ラインの管理業務が志望でした。一つの製品の設計・製造に携わるよりも、設備や機械に工夫を施すことで生産性を向上させたり、安全性を高めたりする仕事に興味がありました。製造業から視野を広げてみると、専門商社という選択肢が出てきました。その中でエンジニアリング部門があり、設備設計を手がけている企業を志望しました。 
現在の仕事内容を教えてください。
空調設備や圧縮機を導入する際の一連の業務を担当。まず現場を調査し、製品の選定、見積もり作成、システムの設計を行います。システムの設計では、お客様の要望と現場環境を考慮して、操作方法や温度・湿度管理の面で技術的な提案を行います。施工面では工程管理、施工業者の手配などを行い、施工中は現場監督として作業の進捗状況や安全面に目を配ります。設置後、テスト運転を行い、問題がなければ撤収します。
この仕事のやりがいはなんですか。
お客様と打ち合わせを繰り返した後、提案した設計が採用され、現場監督をしながら、設備の施工に携われることがやりがいです。お客様から「ありがとう」と感謝の言葉をいただけた時がうれしいですね。達成感があり、次も頑張ろうと意欲が湧いてきます。仕事では打ち合わせで、お客様の要望をしっかり引き出すことが重要。設置場所や環境が毎回違うので、前例は通用しません。さまざまな現場での経験も必要です。 
今後の目標や夢を教えてください。
入社当時は右も左も分からない状態で、会社に貢献できるのか不安でした。2年目の今は、少しずつでも仕事を覚えてきたことで、新しい経験をすることが楽しくなっています。製品知識や施工に関する知識をもっと増やし、建物全体を管理するシステムの設計に挑戦したいですね。もっと経験を重ねることでスキルを磨き、どんな要望にも対応できるようになることが目標。誰からも信頼される技術者を目指します。 
8:00 
出社、メールチェック
9:00 
現場調査。お客様と営業と3者で打ち合わせ
13:00 
製品を選定し、システムを検討
15:00 
社内でシステム設計の打ち合わせ


 仕事の面では先輩が優しく指導してくれ、困ったことなども相談しやすいですね。人間関係が良く、恵まれた職場です。ワンフロアなのでほかの部署とも連絡が取りやすく便利です。

>>メッセージ一覧へ戻る