朝日管工株式会社朝日管工株式会社

  • 業種:サービス その他
  • 職種:建築・土木系
  • 本社所在地:岡山県岡山市北区今保61番地
  • 資本金:83,126,900円  従業員:43名 売上高:17億2,780万円(2018年9月実績)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

土木・建設 技術者

朝日管工株式会社
工事部 主任
川原 貴志さん(2011年4月)
高校に募集があり、先生の勧めで受験しました。在校中に当社でインターンシップを経験し、仕事内容の説明を受けたり、工事現場を見学しました。専攻の設備の勉強が生かせることと、アットホームな印象に惹かれて入社しました。

つねに楽しく仕事をし、1級管工事施工管理技士の資格取得が目標。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
工業高校の設備システム科の出身で、2年生の進級時に「建築」と「設備」に専攻が分かれます。その時に先生から設備を勧められました。客観的に自分の適性を判断してくれた結果だと思い、設備を専攻しました。それがこの業界を目指すきっかけになりました。業界の会社でインターンシップを経験して、専攻で学んだことが生かせることと、会社の雰囲気を知っていたことから、その会社を選びました。
現在の仕事内容を教えてください。
営業部が受注した工事が工事部に回ってきます。そこで設計図と見積もりをもとに実施する工事と必要な設備機器を抽出し、それらを合わせた予算組みを行います。最初の取り掛かりの段階が大変ですね。その後、工程を把握し、予算を決めて、請負業者を確保し発注します。工事に関する工期や予算などの大まかな全体像を組み立てることが仕事です。そのほかに主任として部下の指導などを行います。
うれしい(楽しい)と感じるのは、どんな時ですか?
現場で安全面や施工面の管理をしている中、工程や状況がこうなるだろうと自分で予測をすることがあります。それがその通りになるとうれしいですね。これまでの自分の経験が役に立ったと思える時です。また、人は何歳になっても褒められるとうれしいものです。「川原じゃなきゃ、この現場は収まらなかった」とか「よくやってくれてありがとう」など、人から感謝されるのが仕事の喜び、やりがいですね。
仕事をするうえで心がけていることはありますか?
第一に“ノークレーム、ノーリターン”です。品質管理や工期延長に関わるので、クレームが出ないことと、工程が後戻りしないことに努めています。また、工事が施主様の予算範囲内に収まるように、さまざまな工夫をすることも重要です。さらに請負業者の職人さんなどに対する話し方ですね。内容は同じでも言い方一つで印象が大きく変わります。気持ちよく仕事をしてもらうためにも配慮しています。
8:15
現場巡回、工事の進捗や内容の確認
10:00
施主との定例会議
13:00
昼礼、昼のミーティング
13:30
担当の部下を現場巡回で指導
16:00
本社で事務作業


「“つねに楽しく仕事をする”がモットー。そのほうがモチベーションも高まります。」と川原さん。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報