株式会社オーニシ

  • 業種:商社
  • 職種:営業系
  • 本社所在地:岡山県岡山市北区清輝本町8-13
  • 資本金:4200万円 従業員:25名 売上高:7億円

営業職

株式会社オーニシ
営業部第一課 主任
近藤 智則さん(入社14年目)
 美容師と一緒に仕事をしたいと思い、美容業界が志望でした。学生時代に通っていた美容室でワックスを購入。その使用感がとても良く、商品に興味を持ったのがきっかけです。仕入れ先が当社だったので、説明会で話を聞いて入社しました。

地元の美容師によるイベントなどで、もっと業界を盛り上げたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
学生時代は美容師が主役のドラマが人気で、カリスマ美容師という言葉が流行するほど、美容師は輝いていた存在。美容師と一緒に仕事をしたいと思ったのが、美容業界を目指した一番の理由です。通っていた美容室で購入したワックスをきっかけに、美容室で使われている商品に興味を持ちました。当初はメーカー志望でしたが、広い視野で業界を見渡した時、商社という選択肢が生れました。
現在の仕事内容を教えてください。
岡山県内の担当エリアの美容室を訪問し、新商品の紹介、セミナーやイベントの案内、商品の受注、納品などを行います。セミナーの内容はカット・カラーの技術から毛髪科学の理論、店舗経営の方法論までさまざまで、講師との打ち合わせや進行役なども担います。主任以上になると納品の多くは商品送付にして、商品やセミナーの案内、経営課題の対応などに時間をかけるようにしています。
うれしい(楽しい)と感じるのは、どんな時ですか。
何千点もある取扱商品の中から、自分が選んで提案した商品が美容室のメニューに採用され、お客様にも支持されて店の売上アップに貢献できた時ですね。一方で取引がなくても長年通い続けた結果、店のオーナー様が課題を話してくださるようになりました。課題を共有できる立場になれたことがうれしく、一歩踏み込んだ提案をしています。お客様と信頼関係が築けることも大きな喜びです。
大変だと感じるのは、どんな時ですか。
お客様が要望する商品を説明する際は「こんな感じのもの」という抽象的な表現が多くなります。例えばスタイリング剤の硬さとか軟らかさは感覚的な部分が大きく、選ぶ側の解釈次第になります。さらに香りや価格、容器のデザインなどの要望も加わるので、案件が多くなると選定が大変です。反面、選んだ商品がオーナー様の要望にフィットして喜んでいただけると苦労した甲斐がありますね。
9:00
出社、朝礼。メーカーによる新製品のプレゼン。
10:00
業務連絡、ミーティング、訪問の準備。
11:30
美容室を訪問(以降、昼食をはさんで美容室を訪問)。
19:00
帰社、日報作成。受注の事務処理。


「地元のオーナー様が講師になってセミナーを開催するなど、業界を盛り上げたいですね。店の若いスタッフともコミュニケーションを図って、新しい情報に疎くならないようにしています」と近藤さん。

>>メッセージ一覧へ戻る