(株)キッカワ

  • 業種:メーカー サービス その他
  • 職種:営業系 事務系 製造・生産管理系 建築・土木系
  • 本社所在地:岡山県倉敷市粒江20-50
  • 資本金:5千万円 従業員:40名 売上高:14億8千万円

機械設備保全×営業

(株)キッカワ
営業部 主任
高橋 洋さん(2009年入社)
 私は専門学校で映像や音響について学びましたが、当社に知人がいた関係から業務内容を知り、その中で溶射という特殊な技術を用いた業務に魅力を感じました。未知の世界へ飛び込むことで学べることや成長出来ることもあると思い、入社を決めました。

未知の世界へ飛び込むことで成長出来ると思い、入社しました。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
私が営業をしているのは、溶射・溶接・機械加工を用いた回転機関係のシャフトの製作や修理などがメインですので、モノづくりに携わることが出来るのが、この業界を目指した一番の理由です。当社は石油化学プラントのお客様が多いので、実際にプラントに入って作業をすることもありますが、いわゆる3Kの業種で経験を積めば、人間的にも成長できるとも思いました。
現在の仕事内容を教えてください。
水島工業地帯を中心に石油化学プラント、製鉄・製紙・繊維会社など、様々な取引先へルート営業を行っています。取引先へ赴き、商談や製品改良のための打ち合わせをして、修理が必要な場合は修理品を引き取ります。持ち帰った案件について製造部と相談し、加工工程・納期等の検討を行い、製作・修理し納品まで行います。納品後、作業員さんに指示を出すことや、作業に立ち会うこともあります。
この仕事のやりがいは何ですか。
私の担当しているエリアでは生産ラインに関わる突発的な案件が多く、時には自社の製造チームと徹夜をして取引先の要望に応える事もあります。納品を終えて、お客様から「キッカワに頼んで良かった」と笑顔で言われた時は、それまでの疲れや辛かった事が全て吹き飛び、やりがいを感じました。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
お客様の抱えている問題や意図をしっかり聞いて、把握することを心掛けています。自分がそう思っていても実際は違っていることもありますので、一旦会社に持ち帰ってから確認するようにしています。また、現場作業の時は、ヘルメットを着用することはもちろんのこと安全面に細心の注意を払っています。
8:30 
出社、納品物を積み込み、取引先へ納品。
10:00
商談や製品改良のための打ち合わせ。持ち帰った案件について製造部と相談。
13:00
加工工程や納期などの検討。製作、修理品を納品。
15:00
見積もり作成や図面作成。検査成績書など事務処理。
17:30
退社


現在は、基本的に既成製品を引き取って、同じものを製作・修理することが多いので、自社製品を開発して、自社製品を持つことが今後の目標です。

>>メッセージ一覧へ戻る