柴坂電機株式会社

  • 業種:商社 サービス IT・通信 その他
  • 職種:営業系 事務系 IT・通信系 企画系 その他
  • 本社所在地:岡山県 岡山市北区新屋敷町2丁目2番29号
  • 資本金:2,100万円 従業員:75名(2018年2月実績) 売上高:20億4300万(2017年9月実績)

商社・技術サービス 技術職

柴坂電機株式会社
サービス部電子機器課
山田 哲也さんさん(入社7年目)
就活の際に学校で見た求人票がきっかけです。会社の規模が大きく、クルマの電気系統の仕事ができることに興味を持ちました。会社訪問で社内見学をした時、社員が楽しそうに仕事をしている様子を見て雰囲気が良さそうだと思い、入社しました。

進化する機器に対応するために、新たな知識と技術の習得に挑む。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
高校卒業後、2年間機械系の仕事に就いていましたが、電気の知識の必要性を感じて会社を退社。専門学校の電気電子科に入学して電気全般に関する知識と技術を学び、2種電気工事士の資格も取得しました。就活時には資格が生かせる建築の電気設備業界も考えましたが、バイクなどメカニックなものが好きだったので、最終的にはクルマ関係の電気業界を選びました。
現在の仕事内容を教えてください。
クルマの電子機器の取り付けと修理が主な仕事です。入社後3年間はカーナビの修理を手がけ、4年目からはカーナビやETC、ドライブレコーダーなどの取り付けを行っています。乗用車からバス、トラックまですべての車種を担当。個人のお客様からの依頼もありますが、カーディーラーやレンタリースなど法人のお客様が大半で、店舗を訪問して作業を行います。
うれしい(楽しい)と感じるのは、どんな時ですか。
製品が故障したり、不具合が起きた時に修理してお客様に喜んでもらえた時がうれしいですね。特に故障個所が分かりにくく、難しい修理の場合、あらゆる箇所を調べて原因を突き止め、修理ができた時は自分でもうれしくなります。新しいクルマが登場するたびに、機器の機能は進化しています。それに対応して知識と技術を身につけるのは大変ですが、挑戦していくのも楽しみです。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
まずはスケジュール管理です。その日の予定をもとに、どの仕事にどれくらい時間がかかるかを想定して、最も効率的なスケジュールを組み立てて出発します。また、新製品が出た時はメーカー研修に参加したり、メーカー担当者の説明を聞くなど、なるべく早いうちに性能や特徴を把握するようにしています。乗用車の担当者が少ないので、自分がサポートしていきたいですね。
8:50 
朝礼、予定の確認、スケジュールの組み立て
9:30
カーディーラーでドライブレコーダーの取り付け
14:00
帰社後、トラックのデジタルタコグラフ取り付け
16:00
トラックのバッテリーの交換


「先輩後輩という感じではなく、社員同士はフランクに接しています。楽しく仕事ができる職場にしていきたいですね」と山田さん。

>>メッセージ一覧へ戻る