岡山通運株式会社

  • 業種:サービス その他
  • 職種:営業系 事務系 その他
  • 本社所在地:岡山県岡山市中区新築港9-10
  • 資本金:1,500万円 従業員:162名 (2018年2月現在) 売上高:38.4億円(平成28年度)

物流・倉庫×総合職

岡山通運株式会社
倉庫課
佐田野 集さん(4年目)
実家から通える地元企業に絞って就職活動をしました。この会社を選んだ理由は、人間関係の良さです。大学の先輩から会社の雰囲気や状況を事前にある程度聞いていました。実際の会社訪問時に、フランクで仲が良さそうな雰囲気が伝わってきて、自分も仲間として働きたいと思ったからです。

物流の面白さやダイナミックさを味わえます。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
医療系の大学だったので、入学当初は国家資格を取得して医療や介護の分野で働きたいと思っていましたが、やりたいことが違う気がして就職先の進路を変更しました。業界よりも職種を優先して企業を探しました。現場の作業と事務の仕事が両方できる。そんなバランスの取れた仕事が自分には向いていると思っていました。そんな希望を叶えられるのが、物流の仕事でした。
現在の仕事内容を教えてください。
石油化学製品の原料などの荷物の入出庫や保管業務に携わっています。仕事の流れとしては、まず朝便のトラックが来て、伝票を確認しながら荷下ろして、荷物を保管場所に移動する入庫作業をします。その後、倉庫内の当日出荷分をピッキングして、トラックに積み込む出庫作業をします。また、作業の合間を縫って、事務所でオーダーの処理や電話対応、作業計画の作成なども行なっています。荷物を最適にコントロールすることが私の役目になります。
この仕事のやりがいは何ですか。
一日の仕事をやり終えた後の達成感です。段取り次第で作業の終了時間が全く変わってくるので、自分なりに作業の効率や最適な手順を考えた上でスケジュールを組み、それが上手く回った時は楽しいですね。また、年末やGW前は物量が増え、倉庫に溢れんばかりの状態になる時もあります。そんな時こそプロとしての腕が問われるので、気持ちを奮い立たせるようにしています。難局を乗り越えた時は本当にうれしいです。
最も印象に残っている出来事を教えてください
急遽、倉庫内の一番奥にあった荷物を1パレット分だけ出庫しなければならなかったことです。その時は荷物が通路まで塞がる繁忙期で、出庫しやすいように手前に置いていた荷物を一旦、倉庫の外にかわして、フォークリフトを動かせる通路を確保しながら移動させるという絶望的な状況でした。結局、出すまでに2時間ほどかかってしまい本当に苦労しましたね。何と2日後に全く同じ出庫の依頼が…(笑)。
7:45
出社。朝礼で当日の入出庫を確認。
8:00
入庫。荷下ろし、保管場所に移動。
10:00
出庫。荷物のピッキングと積み込み。
14:00
デスクワーク。オーダーの処理や電話対応。
16:00
翌日の出荷の準備。


倉庫の仕事は、巨大なジクソーパズルを解いているみたいで面白いです。自分なりに順番や配置を考えて、荷物を動かしていくプロセスが楽しいです。

>>メッセージ一覧へ戻る