一般社団法人 岡山中央総合情報公社

  • 業種:IT・通信
  • 職種:IT・通信系
  • 本社所在地:岡山県久米郡美咲町原田3108-2
  • 資本金:‐ 従業員:43名(平成30年3月現在) 売上高:平成28年度 7億6,000万円

IT関連 プログラマー

一般社団法人 岡山中央総合情報公社
企画管理課
齊藤慎也さん(入社3年目)
前職でサーバの運用をしていた経験や、専門学校で勉強した知識を活かした仕事がしたかったのでIT関連の職種を希望していました。そんな折り、念願の地元・岡山県北で自治体の情報処理をしている当社の求人を見つけ、希望とマッチしたので入社しました。

もっと知識や経験を身に付け、どんな問題にも対応できるようになりたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
小学生の頃、インターネットやゲームで遊んだりしてパソコンに興味を持ったことがきっかけです。高校を卒業して専門学校に入学し、プログラミングやサーバ関連の技術を3年間学習した後、関西でIT業界に就職し、サーバ運用(データ管理)の仕事をしていましたが、できれば故郷の津山に帰って大好きな祖母と暮らしたいという気持ちがだんだん大きくなっていきました。岡山県北でIT関係の仕事がないかと探していたところ、この会社の求人広告に出会いました。
現在の仕事内容を教えてください。
主に自治体や社会福祉協議会等の関連事務団体様向けに、給与システムの導入作業や操作の問い合わせ対応を行っています。問い合わせへの対応に関しては、システムの操作面での知識は当然として、制度関係の知識も必要となってきます。ですから、制度改正があった場合にはその調査を即日行い、担当者の方へわかりやすい説明ができるよう心掛けています。その他、ネットワークの運用保守も担当しています。具体的には、ファイアウォール、ルータ、L2スイッチなどのネットワーク機器の設定やケーブリング作業を行っ ています。また、回線導入時の打合せや実際の現場作業にも携わっています。その時には先輩に同行しますので、現場ならではの対処の仕方をいろいろと学ぶことができます。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか
システムの問い合わせ対応は、実にさまざまなケースがあります。内容が即答できるレベルのものならいいのですが、複雑な状況の場合は検証用のシステムを用いて問題の起きている環境を再現し、地道に検証を行っていく必要があります。この作業を行っていく上では、相手の伝えようとしている事項を正確に理解することが重要です。ちょっとでも話のニュアンスを取り違えると、いつまでも問題は解決することがありません。相手の視点に立ち、常に最善となる回答ができるよう心掛けています。
今後の目標や夢を教えてください
今後は勉強中であるネットワーク分野の業務範囲を広げていきたいと考えています。まだまだ知識が足りないため作業に苦戦することがありますが、社内にはさまざまなサポート体制が整っているため、前向きな気持ちで仕事に取り組んでいくことが可能です。実際に作業を行う際、どういった設定が必要となるのかをこれらの機器を使って事前に検証してみることで、足りない部分や不必要な設定の見直しが可能となり非常に役立っています。また、研修制度も充実しており、さまざまな技術に関する研修を受講することも可能です。これら当社の利点を活かし、今後はネットワーク技術者として大きく成長し、多様な業務をサポートしていけるよう努めていきます。
8:30
コーヒーを片手にメールチェックします 。
9:00 
給与システム設定作業(自治体様導入向け)。
13:00 
ネットワーク機器のケーブリング作業。
15:00 
給与システム担当者からの操作問い合わせ対応。
16:00 
課内での業務進捗等の打合せ会議。
17:30 
日誌に本日の作業内容を記入して業務終了。
17:45 
上司や先輩たちとポケモン捕獲に近所のジムへと駆け走る。


>>メッセージ一覧へ戻る