正織興業株式会社

  • 業種:メーカー
  • 職種:事務系 製造・生産管理系 その他
  • 本社所在地:岡山県倉敷市茶屋町234
  • 資本金:9,800万円 従業員:140人 売上高:21億200万(2016年11月)

繊維製品業(染色業)×技術

正織興業株式会社
KR生産部KR生産課 開発
片山 剣忍さん(2014年入社)
工業高校で物作りについての化学を学んでいるうちに、将来は物作りが出来る会社に就職したいと考えるようになりました。大学でも化学を専攻し、そこで学んだ知識を活かせる仕事をしたいと思っていた時に、当社の仕事内容を知り、入社を決意しました。

忍耐強く最後までやり遂げられる人に向いている仕事です。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
高校、大学と主に化学を勉強し、元々理数系が得意だったこともあり、自分には物作りの仕事が向いているのではないか、と思っていました。物作りの中でも試験加工や開発が出来る製造業が一番自分に合っていると思いましたし、業務内容を知るうちに染色業にも興味が出てきたので、当社だけに絞って就職活動を行いました。
現在の仕事内容を教えてください。
KR生産課 開発の仕事は、お客様が新たに計画した加工について、当社で加工して問題が起こらないか判断する試作と、お客様からの依頼で、柔軟効果や撥水加工など付加価値を付けて欲しいという自社開発の2種類があります。特にお客様が計画した加工は、想定通りに事が進んでいるか、データや工程ごとのサンプルが取れているかが重要になる仕事です。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
試験加工を行っている時に、出来るだけ多くの加工問題点を発見し、修正できるように心掛けています。実際の現場加工で問題が起こると、お客様や会社にも迷惑が掛かってしまいます。試験加工時に問題が無くても、現場加工時に問題が発生することもありますので、あらゆる事態に対処できるようにも心掛けています。
どんな人がこの仕事に向いていると思いますか。
試験加工は、新規の薬剤を使用する際に他の薬品や機械との相性を確認しないといけません。薬剤の種類はかなり多く、組み合わせるとかなりの量になりますので、忍耐強く最後までやり遂げられる人に向いていると思います。また、お客様の依頼で新しい加工に挑戦することも多いので、柔軟性があって、常識にとらわれない人にも向いていると思います。
8:00
出社、朝礼、掃除。
8:30
工程通過性確認のため、現場立ち会い。
10:00
お客様からの付加価値付与依頼について、考
13:00
薬品会社様との打ち合わせ
14:00
試作品納期の回答
15:00
新規加工依頼の加工条件決定


お客様は1人ではないので、依頼が一気に来ることがあります。納期があるので、この時はかなり大変ですが、自分が試験した商品が実際に店舗に並んでいるのを見るとモチベーションが上がります。

>>メッセージ一覧へ戻る