株式会社玉組

  • 業種:メーカー その他
  • 職種:事務系 製造・生産管理系
  • 本社所在地:岡山県玉野市玉原3−7−3
  • 資本金:4,000万円 従業員:90人 売上高:23億円
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

土木・建設・製造・運送業×事務職

株式会社玉組
運輸部業務管理課
井上 隼斗さん(入社2年目)
生まれも育ちも岡山で、地元に貢献したいと県内の企業を志望。合同会社説明会で当社を知り、幅広い事業を積極的に展開している点に魅力を感じました。会社訪問をした際、明るい雰囲気の社風も気に入り、入社しようと思いました。

スケジュール変更に臨機応変に対応し、幅広い仕事に挑戦したい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
学生時代は法学を専攻し、地元に貢献したいという理由から地方公務員を目指していました。しかしながら途中で民間企業の方が向いていると思うようになり、目標を変更。就活でいろいろな企業を調べましたが、どの分野が向いているのか分からず悩むことに。そんな時に父が以前に従事していた物流関係の仕事の話を聞き、興味を持ちました。それを機に交通・物流関連の業界を志望しました。
現在の仕事内容を教えてください。
運輸部の業務管理課で車の運行管理と荷積みのサポートを行っています。運行管理では、お客様の荷物を輸送するための配車業務と、車の走行記録やドライバーの日報の事務処理を担います。お客様の荷物のスムーズで確実な輸送を図る一方で、ドライバーの安全に配慮したスケジュールを組むように心がけています。ドライバーが車に荷物を積み込む時はサポートを行います。
うれしい(楽しい)と感じるのは、どんな時ですか。
一日のスケジュールが段取りよく進んだ時ですね。輸送のスケジュールは時間に余裕をみて立てていますが、交通事情や荷物の状況などで大幅に変わることがあります。ドライバーと連絡を取りながら状況を確認し、極端に遅れが生じるような場合は積み込みの時間をずらしてもらうよう、早めにお客様に連絡を入れます。そういうことがあるだけにスケジュール通りに進んだ時はうれしいですね。
仕事をするうえで心がけていることはありますか。
まずドライバーと積極的にコミュニケーションを取るようにしています。荷物の締め方はドライバーごとに異なるため、常に確認するようにしています。スケジュールを組む時も、データだけでは体調などが分からないこともあり、普段からよく接しておくことが大切です。次に「考えながら行動する」ことです。スケジュールが急変した時でも余裕を持って対応できるよう、常に周囲に気を配っています。
8:00 
出社。体操、朝礼。当日の予定確認。
8:30 
走行記録と日報の事務処理。
10:00 
トラック2台の積み込みの手伝い。
13:00 
トラック2台の積み込みの手伝い。
15:00 
走行記録と日報の事務処理。


「鋼材や建材などの荷物が多いので、積み込みでは安全第一を心がけています。フォークリフトの免許を講習中で、早く取得してもっと幅広い仕事ができるようになりたいですね」と井上さん。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報