双葉電機株式会社(日立グループ専門商社)

  • 業種:商社
  • 職種:営業系 事務系 建築・土木系 その他
  • 本社所在地:岡山県岡山市南区福成2丁目23番地18号
  • 資本金:4,950万円 従業員:98名 売上高:65億円(2017年3月実績)

商社×営業

双葉電機株式会社(日立グループ専門商社)
都市・ビルシステム営業部
田中 裕也さん(入社1年目)
実家のある兵庫に近い大阪と岡山の商社に絞って就活を展開。社屋がおしゃれで、ワンフロア、フリーデスク制という働きやすそうな環境に魅力を感じました。また、商社でありながら技術部門を有するエンジニアリング企業という独自性にも惹かれました。

気持ちのいい挨拶を心掛け、お客様に信頼される営業を目指す。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
公務員志望で、採用試験の勉強に励んでいました。目指した理由は安定しているからという消極的なもの。改めて就職を考えた時、自分は人と話すことが好きで、営業の仕事が向いていると思い、一般企業に方針転換。ある商社で説明を聞いた時、商社の仕事はさまざまな商材を扱う中で、どこに転がっているか分からないビジネスチャンスを見つけ出す宝探しのようだと思い、興味を持ちました。それが商社を目指そうと思った理由です。
現在の仕事内容を教えてください。
入社1年目なので先輩に同行して営業の仕事を覚えている最中です。私が所属している部署では建設会社や設計事務所、電材業者をお客様に、主にエアコンの受注、納品をしています。エアコン以外にも変圧器やクリーンルーム、モーター、ポンプなどの産業機器の手配と納品も手掛けています。取り扱い製品が多いので、今は知識を身につけることが一番の仕事。メーカー研修にも参加して機器の仕組みなども学んでいます。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
まず心掛けているのは大きな声で挨拶をすることです。挨拶は誰でもできることですが、それだけに人よりも気持ちのいい挨拶をするようにしています。好印象を持ってもらうことで仕事に結び付けられればと思っています。仕事に関しては製品の納期日や納品場所などの基本事項を間違えないように注意しています。分からないことは自分で勝手に判断したり、先延ばしにせず、その都度先輩に尋ねるようにしています。
今後の目標や夢を教えてください。
4月からは一人で営業を行うので、それまでにできるだけ多くのことを身につけたいと思っています。受注品の確実な納品はもちろん、将来は技術部門と連携して、お客様のニーズに適合した付加価値の高い製品を開発・提案できるようになりたいですね。そのためには常にアンテナを張り、お客様の状況をきめ細かく把握しておくことが必要。お客様に信頼される営業になることが目標です。
8:00 
出社、メールチェック
9:00 
空調機器・取り付け工事の見積もり作成
14:00 
現地調査、工事現場の下見
15:00 
お客様にカタログを持参し、製品の紹介


入社前に働きやすそうだと思っていたとおり、実際とても開放的で快適な職場です。「分からないことは、その場で解決しろ」が先輩の教え。どんなことも丁寧に教えてくれるのでとても助かります。

>>メッセージ一覧へ戻る