ピープルソフトウェア株式会社

  • 業種:IT・通信
  • 職種:IT・通信系
  • 本社所在地:岡山県倉敷市阿知1-7-2くらしきシティプラザ西ビル5階
  • 資本金:9,800万円 従業員:132 名(2018年8月現在) 売上高:15億2,977万円(2018年7月実績)

システムエンジニア×IT・通信

ピープルソフトウェア株式会社
第1システム事業部
土師 弘之さん(5年目(2011年入社))
 一般的に受託型のシステム会社が多いのですが、弊社は県内では数少ない自社サービスを展開している点や、幅広い業種や分野のシステム開発を多数手がけていて、将来、いろいろな経験できると思いました。また、若いスタッフが中心になってプロジェクトを動かしていることにも興味を持ちました。

新しいビジネスやプロジェクトに積極的に参画したい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
大学院では、物理で材料を研究していました。研究職や製造職になると、就職先も限定されて、施設がないといろいろな仕事ができません。その点、IT系の職種だったらPCさえあれば、仕事ができる点に大きな魅力を感じました。ITには興味を持っていましたが、専門的な知識が全く無いので不安な面がありました。でも実際には文系出身の方も活躍していることをお聞きして、この世界に飛び込んでみようと思いました。
現在の仕事内容を教えてください。
現在、大手通信教育会社の顧客サービスのシステム開発を手掛けています。主に設計から製造、テストまで、お客様の要件や業務に沿って、最適なシステムとしてカタチにしていきます。プログラムの書き方は人それぞれで違います。自分の工夫を活かすことができるので楽しいですし、毎回いろんな発見があり新鮮です。また、作ったモノが実際に目で見て実感できる時はとても達成感があります。
最も印象に残っている出来事を教えてください。
入社3年目の時に、システムのリニューアルに伴う大規模なデータ移行の案件に携わりました。その際に、移行ツールの作成や、検証ツールの設計製造の大部分を任されました。頭から任された初めての大型案件で、まさに毎日がトライ&エラーの連続で大変でしたが、そのプロジェクトをやり遂げた時は大きな達成感があり、その時の経験が次の仕事に対する自信にもつながりました。
今後の目標や夢を教えてください。
もっと経験やスキルを積んで、システムに関して、要件定義から製造までピンからキリまで通して仕事ができるようになりたいです。また、自ら提案や発案をして、新しい仕事を作り出せる人材になることが目標です。入社1年目に自社コンテンツである電子スタンプラリー『スタいこねっと』の開発に携わりました。新規事業ビジネスの立ち上げにも積極的に参画していければと思っています。
8:45
出社。メール確認、前日の勤怠の入力
9:00
部会(2週間に一度、全員のプロジェクトの進捗報告・共有事項の発信など)
10:30
朝会(当日作業の確認)
12:00
昼休み(主に外食)
13:00
システム開発・テストなど。随時 打ち合わせ・会議
17:00
夕会(当日作業の進捗報告と課題確認)
17:45
帰宅(水曜は定時退社日)


面接は慣れなので、ある程度、場数を踏んでから第一希望の企業に臨むことをお勧めします。自信と度胸がついてから本命にプロポーズしましょう。

>>メッセージ一覧へ戻る