ユアサシステム機器株式会社

  • 業種:メーカー 商社
  • 職種:営業系 事務系 研究・開発系 製造・生産管理系 企画系
  • 本社所在地:岡山県岡山市北区久米6番地
  • 資本金:5000万円 従業員:41名(2018.2月現在) 売上高:7億1,200万円 (23期/2017.9月決算)

開発職

ユアサシステム機器株式会社
RD技術部 RD技術課
勝田 恭平さん(2016年4月)
大学では機械システム工学を専攻し、設計系の研究室に入っていたので、設計の仕事に携わりたいと思っていました。製造系の会社の合同説明会に参加したときに人事部の方に当社を紹介され、会社見学のときも会社の雰囲気がいいなと思って、入社を決めました。

モノづくりがしたいと思っていたので、この業界を目指しました。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
子どもの頃からプラモデルなどを作るのが好きで、モノづくりがしたいと思っていました。大学の学部も自分が関心がある学部に入り、大学の実習では、旋盤や溶接などもやっていました。プログラミングだけをやるよりは機械を作ることが楽しかったので、製造関係の仕事に就きたいと思い、この業界を目指しました。
現在の仕事内容を教えてください。
RDの部署は、フレキシブルデバイスの耐久試験機を作っているのですが、自分はその耐久試験機の周辺治具や、試験機の品質保証のための治具の開発に従事しています。構想から入って、CADのソフトを使って設計し、発注した部品が届いたら、自分で実際に組み立てます、その治具が実際に使えるかどうか自分で試してみて大丈夫だったら、手順書を書いて納品します。
うれしい(楽しい)と感じるのは、どんな時ですか。
自分はまだ入社して1年なので、大学で学んだこともあまり役立てたりもできていませんし、自分の知識不足もあり、未熟なところも多々あるのですが、仕事上で上司に認めて貰った時は、素直に嬉しいと感じます。工場で作業する業務もあるのですが、そういった作業をする時は気分も変わりますし、機械に触れていると楽しいと感じます。
就活生への応援メッセージをお願いします。
あまり自分が興味が無い会社の説明会や見学にも行ってみたほうが良いと思います。自分も就活の当初は、当社は視野に入っていなかったのですが、会社見学に行ったことで仕事内容や会社の雰囲気を知ることが出来ました。見聞が広がりますし、色んな業種や会社を見てから決めたほうがいいと思います。
8:00 
出社、朝礼、メールやスケジュールの確認。
8:30 
CADのソフトを使った設計、治具の組み立て
13:00 
図面の修正、取扱説明書の作成
17:00 
退社


仕事上では、なるべくミスをしないようにすることと、自分の現状や思っていることなどをきちんと上司に報告することを心掛けています。

>>メッセージ一覧へ戻る