ネッツトヨタ山陽株式会社

  • 業種:商社 小売 サービス
  • 職種:営業系 販売・接客系 その他
  • 本社所在地:岡山県岡山市南区古新田1166
  • 資本金:5,000万円 従業員:212名(2018年1月) 売上高:102億6,00万円(2017年3月)

新車スタッフ

ネッツトヨタ山陽株式会社
ネッツ山陽岡山店
鷲見 勇汰さん(入社1年目)
父親がトヨタ車に乗っていて、小さい頃からディーラーに来店。自分もクルマが好きで、人と接するのが好きなことから、クルマの営業をしている仕事のイメージしか浮かびませんでした。店とスタッフの雰囲気がよく、働きやすそうな点にも惹かれました。

信頼され、多忙な営業に。将来はメーカー表彰を目指したい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
父親がクルマ好きで、小さな頃からディーラーに連れて行ってもらっていました。その影響でいつしか自分もクルマ好きに。また、学生時代に飲食店でアルバイトをしていて、お客さんと会話をする楽しさを経験。クルマと接客が好きなことから、就活では自然にクルマの営業職を志望。その仕事をしているイメージしか浮かびませんでした。地元での就職を考えた時、クルマの需要が高いと思ったことも理由です。
現在の仕事内容を教えてください。
新車スタッフとして、新車の販売、点検・車検の案内、先輩がお客様宅に調子伺いをする際の同行などを行っています。ビッグブラザー制度いう教育システムがあり、先輩がマンツーマンで仕事に関する基本を指導してくれるので、とても心強いです。一方でただ教わるばかりでなく、自ら知識の修得を図り、接客スキルを磨いています。お客様との会話を通じて情報を収集し、ぴったりの一台を提案します。
この仕事のやりがいは何ですか。
購入いただいて納車をする際のお客様の笑顔を見ているとうれしくなります。お客様に「ありがとうございます」と言われた時は、本人やご家族のことを真剣に考え、最適のクルマがご提案できた結果のように思えてやりがいを感じます。小さなお子様をお持ちの奥様に、シートの使い方をアドバイスして差し上げたところ、とても喜ばれました。そんなささやかなことでもうれしく、仕事のやりがいにつながります。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
接客マナーはもちろん、身だしなみや言葉遣いなどに気をつけるほか、身につけるものも配慮しています。そういった点は先輩が良き手本になります。また、お客様との会話の中で、所有されているクルマや趣味など自分との共通項を見つけて一緒に盛り上がれるようにしています。私自身ずっとテニスをしていて、野球やサッカーの観戦も好きなので、スポーツが話題になることが多いですね。
10:00 
ミーティング
11:00 
点検などの予約客の対応
13:00 
調子伺いで顧客宅を訪問
16:00 
書類の作成と提出準備


「実績を作ってトヨタのメーカー表彰に行けるようになりたいですね。誰からも信頼され、常に仕事で多忙を極めている営業が目標です」と鷲見さん。

>>メッセージ一覧へ戻る