岡山土地倉庫株式会社

  • 業種:サービス
  • 職種:事務系
  • 本社所在地:岡山県岡山市東区光津700
  • 資本金:1億円 従業員:104名 売上高:50億7,500万円(2016年度実績)

物流・倉庫×総合職

岡山土地倉庫株式会社
本社営業所 業務課
難波 隆幸さん(2013年入社)
就職活動の際に、岡山が陸、空、海の土地の利を活かした物流業務を展開していることに興味を持ち、会社説明会に参加しました。その説明会で会社の雰囲気が良く、元気な会社だと感じましたし、建物や設備面もきれいということもあり、入社を決めました。

日本の物流に貢献したいと思い、この業界を目指しました。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
就職活動を始めた当初は、金融業界など別の業界も視野に入れていました。しかし、物流業界に興味を持ち、業務内容を知るうちに、この業界は社会を物の流れで支えており、日本の経済や我々の日常生活において、欠かせない存在だと感じたことが、この業界を目指したきっかけになりました。そして私も日本の物流に貢献したいと考えるようになり、物流業界に携わる仕事がしたいと強く思い、この業界を目指しました。
現在の仕事内容を教えてください。
現在、私は主に飲料や食料品、繊維系などさまざまなお客様の荷物を管理する業務を担当しています。 お客様からの入出庫依頼を受けて、入出庫伝票を作成し、倉庫にいる現場作業員への入出庫の指示、出荷検品や出荷後の事務処理も行っています。それ以外にもお客様との交渉や、窓口営業もありますので、業務は多岐にわたります。
最も印象に残っている出来事を教えてください。
入社3年目に新規のお客様の業務を担当させて頂いた時のことが、最も印象に残っています。出荷作業などに関するレクチャーを受けたうえで、初めて私が主導したシステムを立ち上げたのですが、無事に業務を開始して、現在までトラブルも無く続けることが出来ました。それまでは上司や先輩に敷いてもらったレールに乗るだけでしたが、一から自分で考えて行動し、結果につながったことが自信になりました。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
お客様からご依頼頂いたオーダーが難しい内容でも、すぐに断るのではなく、お客様を第一に考え、現場と相談し、妥協案や代替案を提案するなどして、可能な限りお客様の要望に応えられるようにしたいと思っています。現場サイドには、現場の作業面を考えたうえで、ただ指示をして物を流すのではなく、このような背景があるから、このようなことをして欲しいと、自分の言葉で意向を伝えることを心掛けています。
8:30
出社。入庫事務処理。
9:30
伝票チェックと出荷事前準備をする。
13:00
出荷オーダー取り込みと事務処理。
15:00
出荷検品と出荷後事務処理。翌日の業務の段取りをする。
17:00
退社


お客様との電話対応や現場とのやり取りなど、社外社内問わず、人と接する事が多いので、コミュニケーション能力が求められる仕事です。現場で荷物を運ぶこともあるので、体力も必要になります。

>>メッセージ一覧へ戻る