株式会社英田エンジニアリング

  • 業種:メーカー
  • 職種:営業系 事務系 研究・開発系 製造・生産管理系
  • 本社所在地:岡山県美作市三保原678
  • 資本金:6000万円  従業員:130名 売上高:52億円(2017年12月期)

製造業(無人駐車場管理・運営業)×経理事務

株式会社英田エンジニアリング
経理課
石原 好野さん(入社5年目)
自宅から通勤できる範囲で経理事務の仕事を探していました。求人票の英田エンジニアリングという社名が目にとまり、会社について調べたのがきっかけです。利用したことのある無人駐車場(パークン・パーク)を手掛けていると知り、身近に感じたので入社を決めました。

身近な無人駐車場が、志望していた経理の仕事の縁に。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
経理事務という職種で就職先を探していたので、もともと製造業を目指していたわけではありません。むしろ製造業は自分にとって最も縁遠い業界だと思っていました。しかし、無人駐車場(パークン・パーク)を知ってから見方が変わりました。自分がよく知っていて、利用したこともある製品を作っていたことを知り、遠いと思っていた製造業が身近に思えるようになりました。
現在の仕事内容を教えてください。
入社後すぐにパークン・パーク株式会社への出向となり、主に経理を担当しています。事業地ごとにまとめられて送られてくる駐車場の利用金額を集計するとともに、電気料金や部品の修理費などの経費を集計し、売上と支出を計上して全体の収支をまとめます。そのほかに資料の作成や郵便物の発送、警備の手配などの事務や駐車場の料金看板の製作も行なっています。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
お金を扱う仕事なので数字や桁のミスはできません。その点は特に気をつけるようにしています。そのほかにはどんなことでも確認をすることですね。一度、資料を郵送する際に、急ぎでと言われていなかったので普通郵便で出したところ、後で速達のほうがよかったと言われました。そういったことがあり、細かなことでも必ず確認をするようにしています。
どんな人がこの仕事に向いていると思いますか。
経理事務は、ある意味で終わりのない仕事です。毎日同じような業務の繰り返しですから、まずは仕事でフラストレーションが溜まらない人ですね。また、経理のほかに資料作りや連絡などの業務が一度に重なる時があります。ですから仕事を整理して計画的に進められ、多忙でもお金の計算をしっかりチェックできる几帳面な性格の人が向いていると思います。
8:30
各事業地から送られてきた駐車場の利用金額をパソコンで集計する。
10:00
工事を行なう駐車場に警備員を手配するための依頼書を作成し、警備会社に送付。
13:00
NIC事業部の工場で駐車場の料金看板を製作。
16:00
電力会社や外注先から送られてきた請求書をチェックし、金額を集計する。


経理事務の仕事は、ほぼ毎日同じような業務の繰り返しですが、時には職場の同僚と資料の作り方や看板の製作について話し合っています。それが楽しみですね。

>>メッセージ一覧へ戻る