吉備信用金庫

  • 業種:金融
  • 職種:営業系 事務系
  • 本社所在地:岡山県総社市中央2丁目1番1号
  • 出資金:2億4,900万円(2016年9月) 従業員:156名(男98名、女58名、2016年9月) 預金高:1,580億円(2016年9月)

窓口係×信用金庫

吉備信用金庫
本店営業部
岡田 知美さん(1年目)
大学の時に、カンボジアの子供たちの教育を支援するボランティア活動に参加。将来、人の役に立つ仕事がしたいと思っていました。“きびしん”は、相互扶助の精神で地域に密着。総合職として、いろいろな仕事に挑戦できる組織風土に魅力を感じました。

お役に立ち、HAPPYにしていきたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
信用金庫で働く親の姿を間近で見ていましたし、仕事内容も少し聞いて興味を持っていました。また、大学の時に奨学金のお世話になったことがあり、お金を通じてお客様と係わりたいと思って金融業を志望しました。最終的に2金庫で悩んでいたので、実際の店舗に足を運んでみました。両替だけだったのですが、“きびしん”の窓口の対応が素敵で、通勤で1時間くらいかかるのですが、温かそうな職場環境を優先しました。
現在の仕事内容を教えてください。
窓口にお越しになるお客様への対応が主な仕事で、普通預金や定期積金の入出金、各種税金の支払い、年金の受け取りなどの業務を担当しています。また、時間が空いた時に電話でのキャンペーン商品のご案内もしています。気をつけているのは、事務的に手続きを進めないこと。お客様がきちんと理解できるように、丁寧にわかりやすくご説明するように心がけています。窓口係は、お店の顔になるので、笑顔での接客をいつも意識しています。
最も印象に残った出来事を教えてください。
定期預金のキャンペーンです。最初、電話でご案内したところ、話だけ聞いて下さるということでお客様さまのご自宅を訪問させていただきました。何度も足を運びましたが、なかなか良いお返事が…。その後、お客様がわざわざ窓口に来られて、「熱心に通ってくれたので、やっぱりすることにしたよ」と、言っていただけた時は、本当に感激しました。誠心誠意尽くす気持ちは相手に必ず伝わることを学んだ気がします。
今後の目標や夢を教えてください。
目下の課題は、金融知識の習得です。専門の知識があれば、お客様にいろいろな提案や深いアドバイスができますし、仕事の幅も広がるからです。また後輩ができた時に、先輩方のように頼りになる存在でいたいからです。“きびしん”では、本部や営業店の方が講師となり、仕事が終わった後に勉強会を開いて下さるなど、学ぶ機会がたくさんあるので本当に助かっています。先輩方の仕事ぶりに追いつくことが目標です。
08:45 
朝礼、開店準備
09:00 
開店。窓口業務。
11:30 
午前に得意先係が持ち帰った書類や通帳の処理。
13:00 
窓口業務と電話によるキャンペーン案内。
15:00 
閉店。午後に得意先係が持ち帰った書類や通帳の処理。


私の顔や名前を覚えて、気軽に声をかけて下さるのは何よりもうれしいこと。お客様との距離を縮めて、何でも頼っていただけるようになりたいです。

>>メッセージ一覧へ戻る