株式会社山陽セフティ【天満屋グループ】株式会社山陽セフティ【天満屋グループ】

  • 業種:サービス
  • 職種:営業系 その他
  • 本社所在地:岡山県岡山市北区西長瀬1206-7    
  • 資本金:1億円 従業員:312名 売上高:18.0億円(2017年2月実績)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

サービス(セキュリティ)業

株式会社山陽セフティ【天満屋グループ】
警備一課 施設警備担当
川俣 江里子さん(入社6年目)
 地元での就職を志望。大学の柔道部の先輩が入社していて、誘われたことがきっかけです。また、熱心に学校訪問をする人事担当者の方に好印象を持ちました。人のためになる、人を守れる仕事をしたいという私の希望がかなえられると思いました。

今後出産・育児を経ても勤続を。女性警備士の先駆者を目指したい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
父親が消防士だったこともあり、幼い頃から人を守り、社会の役に立てる仕事をしたいと考えていました。中学生の時から習っている柔道も、そんな意識があったから始めたのだと思います。当初、警察官に憧れていたのですが、実際は狭き門で、進路の変更を余儀なくされました。この業界を選んだのは、警備会社で働く柔道部の先輩に話を聞く機会があり、自分のやりたかった仕事に近かったからです。
現在の仕事内容を教えてください。
管制センターで機械警備の警報監視と電話対応に携わっていましたが、結婚を機に職場と勤務時間が変わりました。現在は施設警備を中心に管制センターのサポートをしています。施設警備はビルや病院、商業施設などの警備業務。岡山市内のテナントビルで、警備室での出入者の管理、館内の巡回警備、緊急事態に対する対応、各テナントの鍵の管理などの業務を行っています。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
テナントの従業員や業者の方などビルに出入りする方とは、自分から積極的にコミュニケーションを取るようにしています。よい関係ができると情報が入りやすくなります。その情報をもとに警備上の注意を図るとともに、場合によっては情報内容を広めたり、対処の行動を起こしたりします。すると情報提供者から感謝され、信頼が生まれます。避難訓練やさらなる情報提供などで協力してくれるようになり、仕事がしやすくなります。
今後の夢や目標を教えてください。
大学新卒の女性で警備業務に就いたのは私が初めてで、結婚後に警備職で継続勤務しているのも初めての例です。また、結婚を機に部署と勤務時間が変更になったことも初めてです。初めて尽くしなので、後は出産と育児を経ても仕事を続けることが目標です。会社として女性が働きやすい職場づくりを進めているので、ロールモデルになりたいと思っています。
9:00 
出勤、前日勤務者から引き継ぎ


「巡回している姿が客観的にどう見えるかを想像して、身だしなみや姿勢、視線などで人に不快感を与えないように配慮。巡回中は細部や人の動きに注意するようにしています」と川俣さん。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報