株式会社クレスコ

  • 業種:メーカー
  • 職種:製造・生産管理系
  • 本社所在地:岡山県岡山市東区上道北方165
  • 資本金:3,000万円 (2016年3月) 従業員:55名 (2016年12月 男34名 女21名) 売上高:6億300万円 (2016年3月現在)

製造業(金属加工)×溶接

株式会社クレスコ
製造部
久安 司津さん(入社27年目)
 採用時の仕事内容が製造に関わる補助的業務ということで、女性も働きやすい職場だと思ったからです。また、自宅や子どもの通う保育所に近く、当初はパートタイマーとしての採用だったため、勤務時間の融通をきかせやすいことも、入社の決め手になりました。

「溶接」のプロとして、会社の利益につながるモノづくりを!

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
この業界は、入ってみないとわからないことが多いように思います。 でも、溶接がうまく出来たときや難しい作業を成し得たときには想 像以上の達成感や喜びがあります。こちらの会社では、その人のレ ベルやペースに合わせて仕事を任されるので、少しずつレベルアッ プを図ることができます。私はパートタイマーからスタートし、準 社員、社員へとキャリアアップしました。現在では溶接のプロとし て、ひとりでさまざまな工程を任されるまでになりました。
現在の仕事内容を教えてください。
入社当初は製品の組立てや加工機を使ったプレスなど、主に補助的 な作業を行なっていました。その後、「溶接をやってほしい」と上 司より依頼され、溶接作業に必要となるTig溶接の資格を取得し ました。現在は、工場内で食品機械の機構部品や介護機器の部品の 溶接などを行なっています。私は、溶接の仕事に携わって20年以 上になります。そのため、レベルの高いものを要求されることもあ りますが、男性と肩を並べて働けるこの仕事に誇りを持っています。
うれしい(楽しい)と感じるのは、どんな時ですか。
部品の溶接を、失敗することなくきれいに仕上げ、予定時間よりも 早く出来たときにはとてもうれしいですね。場合によっては、失敗 してしまうとやり直しがきかず、造り直しになる場合もあります。それだ と会社の不利益になってしまうので、日々迅速かつ丁寧に作業する ことを心掛けています。「溶接」と聞くと危険なイメージを持つか もしれませんが、私は、男性・女性を問わずに自分のペースで仕事 ができて、やりがいを感じられる仕事だと思っています。
どんな人がこの仕事に向いていると思いますか。
金属加工を中心としたモノづくりに関わる仕事なので、できれば手 先が器用で、モノを作るのが好きな人の方が向いていると思います。 また、コツコツと最後まで辛抱強くできる人にもおすすめです。私自身も集中すると没頭する ところがあるため、この仕事に向いているのかもしれないですね。 当社で溶接の専門職の女性は、私ひとりですが、興味を持つ女性が 増えてくれたらうれしいです。ぜひ、私と一緒に働きましょう!
8:00
 部署ごとに朝礼を行なう。
8:05
 前日の溶接作業の続きを行なう。
10:10
 手作業で溶接作業を行なう。
12:50
 手作業で溶接作業を行なう。
15:00
 手作業で溶接作業を行なう。


職場は男性が多いのですが、福利厚生が充実しているため、女性も 長く働きやすいのが魅力です。昨年代替わりし、25歳の社長が就任 したことで、より気軽に相談しやすい雰囲気になっていますよ。

>>メッセージ一覧へ戻る