ナイカイ塩業株式会社ナイカイ塩業株式会社

  • 業種:メーカー
  • 職種:研究・開発系 製造・生産管理系 その他
  • 本社所在地:岡山県玉野市胸上2721
  • 資本金:1億8,000万円  従業員:130名 売上高:82億3,200万円(2016年3月実績)
説明会情報 説明会情報

化学×電気主任技術者・エネルギー管理士

ナイカイ塩業株式会社
エネルギー部 課長
藤原 学さん(入社21年目)
 工学部電気工学科で学び、電気の仕事に関
われる企業を志望。地元に貢献したいという
思いもありました。実務経験を経て、第1種
電気主任技術者の資格取得が可能な設備があ
り、その資格が必要な工場で、大学で修得し
た知識が生かせることから入社を決めました。

保守点検から新設製造設備まで、工場内の電気に関わる業務を担当。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
当社の塩田開発の歴史については、小学校の授業で習っていたので、 子どもの頃からなじみがありました。人間に必要不可欠な塩を製造す る工場に、塩は食品として必要とされるだけでなく、工業薬品や肥料、 医薬品原料などに使用されていることを知り、景気に左右されること が少ないのではないかと思いました。合理的にシステム化され、コン ピュータ制御により自動化された工場で、特別高圧受電設備や発電設 備もあり、この業界であれば将来、電気主任技術者としてダイナミッ クな仕事が手がけられそうだと感じたからです。
現在の仕事内容を教えてください。
第1種電気主任技術者とエネルギー管理士の資格を取得しているの で、知識を生かしながら、工場内の電気に関わるほぼすべての業務 を担当しています。電力会社から購入する年間の買電計画から発電 設備の運転計画、修繕、設備投資計画、電気設備の保守点検整備、 日々の運転状況の管理、新規製造設備の導入や改修計画に伴う電気 計画とその設計・試運転まで、幅広く携わっています。いわば、懐 中電灯から特別高圧受電設備・発電設備までが守備範囲です。
この仕事のやりがいは何ですか。
製造設備の新設・改修の際には、自分たちで電気計画を構想し、設 計して協力会社に指示を出したり、試運転まで行うことが多いため、 自分たちの意見や柔軟な発想が生かされることです。若手のアイデ アが採用されることもあり、お互いに切磋琢磨して仕事に取り組め ることも励みになっています。製造担当者の要望通りに設備が動い たり、難しい動きも調子よく運転ができるようになることで高品質 の製品が生まれ、お客様に喜んでいただけると達成感を感じますね。
最も印象に残っている出来事を教えてください。
2010年に炭酸マグネシウム製造工場を新設した時、電気担当者や電 気関係協力会社とともに、製造担当部署から設備の内容や運転方式 などの要望を聞き取り、それをもとに制御盤、操作盤、計装盤の設 計や配置を検討し、工事を計画しました。設備を自動化するための プログラムのチェック、実機試運転調整を経て、製造担当者の要望 通りの動きを実現できました。約1年間にわたる工事、試運転を工 程通り進め、無事に製造・出荷できたことが印象に残っています。
8:00
電気担当者と工場の運転状況の確認や当日の工事などの打合せ
9:00
設備の点検、設備の修理対応
10:00
他部署と新規製造設備導入の打合せ、他工程
12:00
昼休み
13:00
現場の状況や工事の進捗状況などの確認
16:30
現場作業終了後、電気担当者や上司と当


製造設備の導入や改修時には、配電系統や工場全体の電力負荷状況 を踏まえて電気工事を計画。製造担当者と制御盤の製作担当者との 橋渡し役も担うため、人の話を理解し、正確に伝える力も必要です。

>>メッセージ一覧へ戻る

説明会情報 説明会情報