三宅建設株式会社三宅建設株式会社

  • 業種:その他
  • 職種:建築・土木系
  • 本社所在地:岡山県倉敷市笹沖374-1
  • 資本金:2,000万円 従業員:55名 (男50名 女5名) 売上高:22億3,340万円(平成28年4月)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

土木建築業×技術・施工管理

三宅建設株式会社
土木事業部
渡邉 樹さん(2015年入社)
高校在学中に当社のことを知り、自分が志望する仕事に就けると思い、当時から志望していました。現場見学の際、社員が和気あいあいと仕事をしている姿を見て、雰囲気のいい会社だと感じたことと、地元の倉敷で就職したかったことから入社を決めました。

早く仕事を覚えて一人前の現場監督に。資格取得も目指したい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
 小さい頃から、建物がどのように造られているのか、構造にとても興味を持っていました。そこで将来は土木建築の仕事に就きたいと思うようになり、高校の建築科に入学。建築に関する専門的な知識や技術などを学びました。就職する際も、高校で学んだことを生かして、小さい頃からの夢を実現したいと思い、自ずと土木建築業界を志望しました。
現在の仕事内容を教えてください。
 入社後は瀬戸内市のメガソーラーの建設現場に配属。主な仕事は測量や現場の管理、パソコンでの事務作業などです。自分で測量するほか、現場監督のサブとして、作業場所の選定、資材や重機の手配、作業状況や安全の確認、作業者への指示などを行います。一人前の現場監督になるために、上司のもとで仕事の段取りを習得しているところです。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
 一番はケガや事故を防ぐための安全管理です。服装や重機の使用方法、重機を使用した近接作業の際の合図の徹底など、多くの点に注意を払い、確認するようにしています。また、常に作業者とコミュニケーションを取るようにしています。そうすることで作業のミスが減り、工程がスケジュール通りに進むようになります。安全面とスケジュールに気を配りながら、作業者のモチベーションを高め、現場の雰囲気がよくなるように努めています。
今後の目標や夢を教えてください。
 今はまだ上司にいろいろなことを教わっている段階なので、まずは1日も早く仕事を覚えることが先決です。一人前の現場監督として、安全管理やスケジュール管理がきちんと行え、作業者に的確な指示を出せるようになりたいですね。そして、仕事のかたわら勉強にも力を注いで、土木施工管理技士の資格を取得することが目標です。
8:00
出社後、KY(危険予知)活動を実施。
8:30
測量を行う。
10:00
現場のパトロール。作業状況を確認し、作業者に指示を出す。
17:00
資材伝票の集計や翌日の準備を行う。


トラブルがなく、作業がスムーズに進むとうれしいですね。スケジュール通りに作業を進めるにはミスをなくすことが重要。もっとコミュニケーションを図っていきたいですね。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報