株式会社玉組

  • 業種:メーカー その他
  • 職種:事務系 製造・生産管理系
  • 本社所在地:岡山県玉野市玉原3丁目7番3号
  • 資本金:4,000万円 従業員:80人 売上高:7億円
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

造船×業務管理者

株式会社玉組
業務管理
空本 豊さん(入社3年目)
 合同企業説明会での出会いがきっかけです。多方面から造船業にアプローチしているだけでなく、建築用の立体トラスやソーラーパネルのモジュールなど、新しい分野に積極的に挑戦している環境のなかで、多くの経験を積み、自己成長できると思ったからです。

多くの誇りや笑顔、感動を共有できるのが、この仕事の醍醐味です。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
自宅が海の近くで、“船”は身近な存在でした。生活でフェリーを利用したり、運航する船の勇姿を身近で見ているうちに、この業界への関心を少しずつ持つようになりました。また、姉や知り合いが造船内で働いていて、話をよく聞いていました。特に小学生の時に、三井造船を見学した時の感動は今でも良く覚えています。造船のスケール感やダイナミックさが心に刻まれたことが大きかったのだと思います。
現在の仕事内容を教えてください。
建造や補修をするための設備“ドック”に入った商船や自衛艦の部品を運搬、検品や管理、船内の細かな内装の製作、船から出る廃棄物の清掃や回収などをしています。業務の管理が主たる役割になりますが、まだ入社2年目なので、部品の管理を学びつつ、現場作業も一緒にやって経験値を高めているところです。最近では、船を牽引する船の建造で他社の方と一緒にする機会があり、いい刺激をもらっています。
うれしい(楽しい)と感じるのは、どんな時ですか。
やはり、船が完成した時です。一隻の船を作ることは、まさに巨大プロジェクト。多くの仕事仲間がプロジェクトに携わり、知恵や技術を結集し、苦労して作られたものが無事に完成した時の充実感、達成感は言葉で表現できないほどの感動があります。多くの人々の誇りに満ちた笑顔で出会えることは大きな喜びです。自分もその仲間の一人として、責任の持てる仕事をしていきたいです。
就活生への応援メッセージをお願いします。
学生の頃に考えていた“働く”ということと、社会人として実際に“働く”のでは随分と違います。社会に出ると、多くの壁や困難にぶつかるからです。そんな時に自分を支えるのは、目標や仕事に対する熱意です。また会社もしっかりとした目標や考えを持っている人を大切にするものです。就活生の皆さんも目標を持ち、それを企業側にしっかりと伝えられれば、きっとうまくいくのではないでしょうか。
7:40  
体操とミーティング。1日の作業内容の確認。
8:00 
現場作業。船の部品を倉庫に運搬し、検品する。
13:00 
午前中と同様に現場作業。
16:00 
オフィスで管理業務。パソコンで部品リスト表を作成。
17:00
業務日報をまとめる。明日の段取りをして帰宅。


入社後、玉掛けとフォークリフトの資格を取得。会社の支援制度を活用して、今年は床上操作式クレーンの免許にチャレンジしたいです。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報