旭テクノプラント株式会社旭テクノプラント株式会社

  • 業種:サービス その他
  • 職種:営業系 事務系 製造・生産管理系 建築・土木系
  • 本社所在地:岡山県倉敷市新田2403番地の1
  • 資本金:3,000万円 従業員:93名 売上高:35億9000万円
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

建設業×設計

旭テクノプラント株式会社
工事部 工事課 設計担当
瀧口 貴裕さん(4年目)
『(A)あたりまえのことを(B)バカになって(C)ちゃんとやり続ける』。この「ABC」を社員全員が意識して仕事をしていると、会社説明会で社長が話してくれました。その時、「この会社に入ったら、自分は社会人として、また人として大きく成長できるのではないか」と思ったため、入社しました。

技術だけでなく知識も磨いて、みんなから頼りにされる設計士になりたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
生活になくてはならない、水処理などのインフラ設備を作る、現場監督員の仕事は誇りある仕事だと思ったことがこの業界を選んだきっかけです。また、人と人とが密に関わりながら、一つの仕事を完成させていくプロセスに非常に興味を持ったのでこの業界を選びました。
現在の仕事内容を教えてください。
私は、主に太陽光発電設備の設計業務を担当しています。CADを使って図面を作成するほか、見積りや申請書などの書類も作成します。また、現場視察や調査も担当しています。太陽光発電設備が予定の土地に設置できるかどうかを判断するため、また、環境的な問題をクリアするために、出張することもあります。施工が始まった後も、太陽光パネルが図面通りに施工されているかを確認するため、施工に立ち合い、確認作業を行うことも多いです。
この仕事のやりがいは何ですか。
自分が書いた図面通りに上手く工事が進んだ時や、ひとつの設備が完成した時は、大変だったことなんて忘れるくらい達成感を感じます。また、お客様に喜ばれたり、「よくやった!」と声をかけられるとやりがいを感じます。頑張っただけ、手ごたえのある仕事だと思います。
就活生への応援メッセージをお願いします。
就職活動をする中で、自分の専攻を活かせる会社に勤めたいと思う方が大半だと思います。私は大学時代、実は電気が苦手でした。でも、「今まで学んできたことを活かせる業界じゃないと無理」という考えを捨てて、「他の分野でもやってみよう!」と決意して踏み出したら、意外とおもしろかった(笑)。ですから、視野を広げて様々な業界にチャレンジしてみてください。そこには夢のような楽しい世界が広がっているかもしれませんよ。
7:30
出社
8:00
朝礼→工事部朝礼→設計業務 (CADを使って図面を作成するのが主な仕事です。そのほか、工事費の見積書など施工に必要な書類を作成します。)
12:00
昼休憩
13:00
設計業務 (現場での打ち合わせや、現場調査などで半日ぐらい外出することもあります。)
17:00
退社


私は大学時代、実は電気が苦手でした。でも、たとえ学生時代に専攻していない分野でも、「いろいろなことを吸収したい!」と意欲を持って取り組めば、十分対応できます。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報