株式会社ティ・シー・シー株式会社ティ・シー・シー

  • 業種:マスコミ その他
  • 職種:営業系 建築・土木系 制作・クリエイティブ系
  • 本社所在地:岡山県岡山県岡山市北区6番36号第一セントラルビル2階
  • 資本金:1億円  従業員:95名(嘱託・契約・パート含む) 売上高:46億円(2015年3月実績)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

建築×設計

株式会社ティ・シー・シー
第1商環境部 設計・デザイン課 係長(兼)第2商環境部
板倉 大輔さん(5年目)
前職では、店舗のデザインや内装の仕事に携わっていて、もともと会社が天満屋グループと接点がありました。大阪での勤務でしたが、いつかは地元に帰って働きたいという願望があって、転職をする時に、知人に相談して勧められたのがきっかけです。

知れば知るほど奥深い。そんな商業建築の世界に魅せられています。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
高校生の時からフランスの建築家ジャン・ヌーヴェルの作品が好きで、将来、建築家になることに憧れていました。建築物の中でも公共や商業の施設は、何十年、何百年の時を経てもその場所に残り、多くの人々に親しまれ、愛され続けていくものに魅力を感じていました。自分なりの発想やアイデアを図面にして、夢や想いをカタチにして表現できる建築の仕事に魅力や面白みを感じたからです。
現在の仕事内容を教えてください。
現在、岡山と広島の商業施設や大型店舗の設計デザインの仕事を主にしています。設計デザインの実務はもとより、クライアントとの打ち合せや商談、コンセプト設定を含めた企画や提案、施工やスケジュールの管理まで、仕事の範囲は多岐にわたります。最近では、社長からの特命の案件、地域を活性化する街づくりといった大型プロジェクトにも係わっています。一方で、係長という立場なので、部下の育成や指導も行なっています。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
基本的にはデザインの仕事がメインになるので、いろいろなものに目を通すようにしています。最先端なものであるとか、ファッションやアート的なものであるとか…。すぐに仕事に活かせるものではありませんが、知らないより知っていた方が得だと思うからです。最近では、経済に興味を持っています。例えば、店舗投資の相談を受けた時に、経済の指標や動向がわかっていれば、適切なアドバイスをして力になれると思うからです。
最も印象に残っている出来事を教えてください。
鳥取県と岡山県が東京に合同出店した大型アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」の案件。基本計画の策定、各種調査や収支計画、ロゴや店舗の設計デザインなどを責任担当者としてプロデュースできたことです。初めての行政の仕事、両県の折り合いをつけることが大変でしたが、オープニング当日、県の担当の方に抱きつかれたり(笑)、知事からお礼を直に言われた時は感激しましたし、少し誇りに思いました。
8:30 
出社。クライアントや取引先からのメールをチェック。
9:00 
朝礼。行動予定と連絡事項の確認。
10:00 
実務。商業施設の設計図の作成。
14:00 
社長との面談。新規プロジェクト案件についての相談。
16:00 
商談。クライアントと店舗改装についての打ち合せ。


建築の魅力は、自分の考えたデザインやアイデアを立体にできることです。それがクライアントに喜ばれたり、褒められたりした時は何よりうれしいです。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報