株式会社ベネッセ・ベースコム株式会社ベネッセ・ベースコム

  • 業種:サービス その他
  • 職種:事務系 IT・通信系 その他
  • 本社所在地:岡山県岡山市北区南方3-7-17ベネッセコーポレーション本社ビル内
  • 資本金:2000万円 従業員:82名(男性43名、女性39名) 売上高:40億3000万円(2016年3月実績)
説明会情報 説明会情報

物流×教育

株式会社ベネッセ・ベースコム
受注・債権課
黛 直美さん(1年目)
出身は長野で、東京でずっと仕事をしていましたが、夫の転勤で昨年の1月に岡山に引っ越してきました。今まで経験したことを活かせる仕事ができると思ってこの会社を選びました。また、ベネッセグループのネームバリュー、女性が活躍する職場環境にも惹かれました。

世の中の新しいスタンダードを創造する楽しさがあります。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
前職では、駅ビルや商業施設の開発、保育園の開設協議などの仕事に携わってきました。教育業界を志望したというよりは、新しい試験のカタチ、運用の基盤を作っていく仕事内容に興味を持ちました。新しいプロジェクトに係わることが結構多かったので、自分の経験が活かせると思いました。将来、ベネッセグループで、自ら手を挙げていろいろな仕事にチャレンジできる選択肢があることにも魅力を感じました。
現在の仕事内容を教えてください。
現在、パソコンを使った試験の実施、運営を企画、基盤を構築する仕事に携わっています。デスクワークが中心になりますが、時には、私たちが全国各地にある試験会場に直接赴いて、試験実施が出来る環境であるかを確認しています。最近では、石川と愛媛に出張に行きました。パソコンをベースにした試験はまだ発展途上の段階。基盤や運用などを洗練して、試験のあり方を突き詰めていくことが私の役割だと考えています。
この仕事のやりがいは何ですか。
世の中のスタンダードになるものを新しく作っていける立場にいられること。パソコンを使用した試験は、今後広がっていくと予想されますが、実施運営に関しても、試験の拡大に合わせて受け皿を広げていく必要があると思います。ベネッセグループとして、しっかりと基盤を作り上げていくことができれば、今後の日本の教育のベースに変わっていくかもしれません。その一端を担っているのでやりがいは大きいです。
最も印象に残った出来事を教えてください。
初めて実施運営そのものに携わったこと。昨年7月に高校に赴いて試験を実施。生徒数は80人弱、試験は3つの教室に分けて行ないました。事前確認には2度足を運び、事前にわかっていた懸念点にすべての対策を講じました。やり直しのきかないものなのでプレッシャーが大きかったのですが、トラブルなく無事に実施できた時は、安堵しつつも、「やれたぞ」という達成感があり、次の仕事への自信につながりました。
08:45 
出社。社内の関係各所、委託先からのメールチェック。
10:00 
ブレストタイム。アイデアやスキームの整理。会議用の資料を作成、確認。
13:00 
打ち合せ。新企画についてベネッセの担当者とスカイプでWeb会議。
15:00 
試験システムのユーザーテスト。内容チェックと運用方法の確認。


学生時代に「これは熱中してやりました。すごく頑張ってきました。」そう言える経験をしましょう。自己PRにもなるし、熱中して取り組んだ経験が必ず仕事にも活きてきます。

>>メッセージ一覧へ戻る

説明会情報 説明会情報