両備住宅株式会社(両備グループ)

  • 業種:メーカー その他
  • 職種:営業系 事務系 販売・接客系 建築・土木系 企画系
  • 本社所在地:岡山県岡山市南区福富中1丁目3番7号
  • 資本金:1億4千万円 従業員:46名 売上高:26.2億円(2016年12月実績)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

住宅メーカー×設計

両備住宅株式会社(両備グループ)
住宅部技術課
岡村 一希さん(入社2年目)
お客様のさまざまなニーズに対応できる、フリープランの木造軸組構造の住宅を手掛けている当社で、自分なりの自由な発想で設計ができると思いました。また、幅広い年代の上司や先輩に何でも相談できる社内の雰囲気、企業としての安定性にも惹かれて選びました。

さまざまな連携の中で、お客様へ「よりよい住まい」を提案したい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
幼少の頃から身の周りにあるものを使ったモノづくりが大好きで、よく工作をしていました。あるときには、祖父と一緒に小さな木の家を作ったことも。具体的に設計の道に進みたいと思ったのは、高校入学前に参加したオープンスクールで家の間取りを考えたときでした。そのときの設計に対する思いがどんどん膨らみ、高校卒業後は県外にある専門学校へ進学。建築学科では主に住宅についての専門知識を学び、同時に2級建築士の資格も取得し、この業界を目指すことに。幼児期に両親が家を新築したことも大きかったと思います。
現在の仕事内容を教えてください。
入社後すぐは工務を担当。先輩社員に同行し、会社が手掛けている家づくりの現場を体験して基礎的な知識を身に付けました。その後は営業に移り、展示場に来場されたお客様への対応やチラシ制作などを行なっていました。家づくりは、ほとんどの方にとって一生に一度のことですので、お客様と最初に出会う営業担当の役割、信頼されるための関係づくりの重要性なども実感しました。現在は、念願だった技術課の設計につき、CADによる図面作成を行なっています。
仕事をするうえで心掛けていることはありますか。
工務や営業など、さまざまな立場における役割を学ぶことができたので、それを設計でも生かしたいと思います。たとえば、営業担当者から図面の依頼を受けた際には、ときには営業の立場、ときにはお客様の立場になり、客観的に図面を考えるようにしています。また、人に指示されてから動くのではなく、自分で考えてから行動するということを心掛けています。そして、「次は何をすべきか」ということを先読みし、いち早く準備できるようにもなりたいです。
今後の目標や夢を教えてください。
住まいづくりに対するお客様の要望をしっかりくみ取り、設計者として「よりよい住まい」になる幅広い提案ができるようになりたいと思っています。現在は営業担当者と同席する機会が多いので、その際にヒアリングした内容を図面に反映させ、それが「描いていたイメージにぴったり!」とお客様から喜んでいただけたときは本当にうれしいですね。また、仕事と並行して、1級建築士の資格取得を目指すための専門学校に通い、日々勉強にも取り組んでいます。
9:00
CADで図面を作成。
13:00
展示場にて、営業担当と一緒にお客様と打合せ。
16:00
打合せ内容に基づき、図面を修正。


お客様の要望に応えるために何ができるかを常に考え、その場で迅速に対応できるようになりたいです。そして、いろんな方の立場や都合にも配慮し、広い視野で住まいづくりを担いたいと思います。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報