キミセ醤油株式会社キミセ醤油株式会社

  • 業種:メーカー
  • 職種:営業系 事務系
  • 本社所在地:岡山県岡山市南区妹尾217
  • 資本金:1,500万円 従業員:72名(男49名・女23名) 売上高:10億5,000万円(2016年2月実績
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

食品×営業事務

キミセ醤油株式会社
コールセンター
西本 愛璃さん(3年目)
 大学が神戸だったこともあり、関西圏を中心に就職活動をしていましたが、面接を受けるにつれて岡山の良さを再認識して、生まれ育った地元で働きたいと思いました。料理がもともと好きで、自然素材と美味しさにこだわった商品、それを作る会社の姿勢に惹かれたからです。

自分が勧めた商品を気に入り、リピートして下さるのがうれしい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
小さな頃、お正月などに祖母の家に行き、手の込んだ美味しいご飯をたくさんの人で囲んで食べることが楽しみでした。 また、身体に優しく美味しい食事は、家族や友人の関係を結ぶ大切なもので、幸せな気持ちにさせてくれます。 そんな考えもあって食品業界に興味を持ちました。就職活動の当初は、和菓子メーカーなどを中心に回っていたのですが、料理が好きだったので、料理に係わる仕事がしたいと思って“キミセ醤油”を選びました。
現在の仕事内容を教えてください。
電話でのオペレーション業務が主な仕事です。社内のコールセンターで、既にキミセのお客様である方々にお醤油の在庫状況をお聞きしたり、五穀を使用した佃煮や味噌などの季節限定商品のご案内をしたりしています。お客様から商品についてのご質問、贈答などのご相談にも対応しています。また、お客様とのコミュニケーションを深めるための情報チラシ「キミセ暮らし」の発行にも携わっています。
うれしい(楽しい)と感じるのは、どんな時ですか。
やはり、お客様に商品の良さを認められて、喜ばれた時です。特に、新商品をお客様にお勧めして、「あの商品良かった!美味しかった!」と、言って下さるのは、誠心誠意、心を込めてご案内しているのでやりがいを感じます。また、リピートして注文をいただけることもうれしいです。商品を気に入り、お客様に合ったものを提案できたという証しなので、仕事の励みになります。いろいろなお客様との出会いも楽しみです。
最も印象に残っている出来事を教えてください。
入社2年目、電話対応コンクールにエントリーして、岡山県大会で準優勝できた時です。入社当初、お客様に電話をかけるのが本当に怖かったことを思えば夢のようでした。残念ながら、優勝することはできませんでしたが、私にとっては力となり、自信につながる出来事でした。といっても、先輩のオペレーターの電話対応を聞いていると、まだ説得力の点で実力の差を感じます。良い点を真似しながら、日々、トーク術を磨いていきたいです。
11:00
先日の注文の処理や発送の確認、きみせ暮らし作成など 
13:00
電話対応開始。在庫伺いや新商品の案内。
14:05
昼礼。社長からのボイスメールを聞き、オペレーターで情報を共有。
14:15〜15:15
休憩
15:15
環境整備
15:30
引き続き電話対応。
17:00〜17:15
休憩
19:40〜
締め作業
20:00
終業


商品が特定できない場合に、「手の平より大きいですか?」「牛乳パックぐらいのサイズですか?」と、お客様が絵で想像できるようにお声がけしています。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報