ビューティミュージアム(株式会社BMU)

  • 業種:サービス
  • 職種:販売・接客系
  • 本社所在地:岡山県岡山市北区下中野1200-4Beauty Museum Bld
  • 資本金:5,000万円(グループ) 従業員:108名(グループ) 売上高:23億1千万円(グループ 2016年度)

サービス(エステティック)×接客

ビューティミュージアム(株式会社BMU)
コスタデルソル店 エステ部 マネージャー
林 紗也子さんさん(入社3年目)
岡山で就活をしていた友人が当社の説明会に参加。私に合いそうだと話してくれました。そこで興味を持ち、セミナーに参加したのがきっかけです。会場で先輩たちがいきいきと働いている様子の話を聞き、自分もここで働いてみたいと思い、入社を決めました。

初めてのお客様を大切に、エステのイメージを変えていきたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
大阪の美容系の短大でメイクやネイルを学んでいました。ですから、最初は化粧品販売が志望で、美容部員を目指していました。就活中、さまざまな企業を訪問するうちに、きれいにお化粧をするためには土台となる肌が大切だと考えるようになりました。そこで、肌を美しくするのはエステだと思い、この業界を目指そうと思いました。
現在の仕事内容を教えてください。
主に初めて来店されるお客様のカウンセリングを担当しています。約2時間半にわたり、お客様の話を聞き、肌のチェックを行ないます。その結果をもとに、お客様の肌に応じたアドバイスを行ないます。また、ご希望のお客様にはフェイシャルトリートメントの体験をしていただき、カルテを作成します。
うれしいと感じるのは、どんな時ですか。
初めてのお客様は、皆さん不安を感じられています。エステ自体、敷居が高いもののように思われている方もいらっしゃいます。そうした方たちの不安を取り除き、気軽に利用できるものという感覚を持っていただくことが、私の務めです。ですから、お客様に来てよかった、スタッフが話しやすい、雰囲気が気に入ったといった感想を言っていただけるのが喜びです。また、「林さんが担当で良かった」と褒めていただけるとうれしいですね。
どんな人がこの仕事に向いていると思いますか。
接客業なので、まずは明るい人ですね。そして、カウンセリングやトリートメントの知識と技術を習得しなければならないので、積極的で前向きな人。また、お客様の食生活や健康面など、プライベートな部分にも触れるので、細かな気配りができることも必要です。
14:00
初来店客の肌カウンセリングを行なう。
17:00
初来店客の肌カウンセリングを行なう。
20:00
初来店客の肌カウンセリングを行なう。


お客様の不安を取り除き、一人でも多くの女性に元気を与えたいと思っています。エステは気軽に利用できるものと思っていただけるように努めたいですね。

>>メッセージ一覧へ戻る