ユアサ工機株式会社ユアサ工機株式会社

  • 業種:メーカー
  • 職種:営業系 研究・開発系 製造・生産管理系
  • 本社所在地:岡山県岡山市北区久米6番地
  • 資本金:9,200万円 従業員:169名(2017年2月現在) 売上高:32億2,500万円(2016年9月)
説明会情報 説明会情報

製造業×サービス

ユアサ工機株式会社
営業部サービス課岡山サービス係
桑原 孝宏さん(入社2年目)
タイに工場を建設するという話を会社説明会で聞き、世界に視野を広げ、先を見据えている企業だと感じました。また、近年の業績が好調なうえ、全国の放送局に伸縮ポールを納めていることから、経営基盤が安定した企業だと思って入社を決めました。

トラブルに一人で対応できるように、知識とスキルを高めたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
生まれも育ちも岡山なので、地元での就職を希望。大学で工学系を専攻したわけではありませんが、就活中にさまざまな業界に目を向けて視野を広げる必要性を感じたことと、モノづくりは嫌いではなかったので、この業界にも挑戦してみようと思いました。
現在の仕事内容を教えてください。
伸縮ポールのメンテナンスを行なっています。放送局や消防署、警察などで使用している車の上に搭載されているもので、ポールの伸縮がスムーズかどうか、ポールの上の旋回台が回るかどうかを確認します。動きが悪かった場合はパーツやオイルを交換します。お客様から依頼があった時に実施しますが、数年に1回は行なうものなので、定期的な作業といえます。岡山で西日本全域を担当しているため、どうしても出張が多くなりますね。
最も印象に残っている出来事を教えてください。
仕事には先輩と二人で行くことが多いのですが、たまに後輩と行くことがあります。その時は、自分が主導でメンテナンスを行なうわけです。ある時、仕事中にトラブルが発生したため、あわてて先輩に電話をして対処法を聞きました。後になって、電話をする前に部品を交換してみるとか、自分でできることがあったのではと気がつきました。すぐに先輩に頼るのではなく、自分なりに最善を尽くすことが大切だと思いました。
今後の夢や目標を教えてください。
トラブルが生じた時でも一人で対応できるように、もっと知識とスキルを高めていきたいですね。早く一人前になって、お客様や社員から信頼される人になることが目標です。
10:00
現場でメンテナンスを開始。伸縮ポールの動きを確認する。
11:00
各部の点検を行なう。
14:00
消耗品を交換する。
17:00
帰社後、見積書を作成する。


突発的な異常が起こることもあるため、先輩からポールの構造やメンテナンスに関する指導を受け、さまざまなトラブルに対応できるように努めています。

>>メッセージ一覧へ戻る

説明会情報 説明会情報