光軽金属工業株式会社光軽金属工業株式会社

  • 業種:メーカー
  • 職種:研究・開発系 製造・生産管理系
  • 本社所在地:岡山県岡山市東区瀬戸町江尻1050
  • 資本金:9000万円
    従業員:126 名 (2016年9月1日 現在)
    売上高:27.1億円(2016年度実績)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

LINK

伝言板

新卒採用スタート致しました!

最終更新日:2017年06月29日

こんにちは!
光軽金属工業では7月より2018年卒の新卒採用スタートしました!

まだまだこれから頑張るみなさんをお待ちしております!

人の力を磨くことで、確実に技術は高まっていきます。

光軽金属工業株式会社
光軽金属工業株式会社

光軽金属工業はアルミニウム合金鋳物の製造および販売を行っています。
生産している製品は、農業機械、産業機械、内燃機関、電気通信機、船舶航空機、新幹線、OA機器、自動車等の部品から、コンピュータールームの床パネル(東京スカイツリーにも採用されました)といった完成品に至るまであらゆる産業分野にわたっています。
当社は67年の歴史を持つ、人と技術が基盤の企業です。砂型鋳造発祥ながら金型重力鋳造、ダイカストの工法でも豊富な経験がありま
す。また、鋳造以外にも熱処理、機械加工、塗装に至る工程を行っております。
さらに、お客様の試作期間短縮を図るため、木型製作を省き、3D造型機で鋳型を製作する準備をすすめています。
当社が開発した、クロムメッキ品と同等の光輝性をクロムメッキなしで実現する「光輝性アルミニウム鋳物」は、医療機器や装飾部品など、多くの分野での活用が見込まれております。
国際標準規格は、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)に加え、自動車産業に特化したISO/TS16949を取得しております。
また、従業員の教育や資格取得にも力を入れており、ダイカスト技能検定を始め、各種技能検定合格者が約50名在籍しております。

エントリー   説明会情報

企業データ

設立 1950年10月
資本金 9000万円
売上高 27.1億円(2016年度実績)
社員数 126 名 (2016年9月1日 現在)
平均年齢 39.0才
代表者 代表取締役社長 鴻上 浩之
経営理念 当社は67年の歴史をもつ、人と技術が基盤の企業です。
砂型鋳造発祥ながら金型重力鋳造、ダイカストの工法でも豊富な経験がございます。
アルミニウム鋳物の持つ可能性が、これからも世の中に広く役立つことを私は信じております。
また、当社もアルミニウム鋳物の生産と販売を通じて、その一翼を担いたいと思っております。
それぞれの工法の持つ利点をお客様にわかりやすく伝えることができる現場と人づくりを目指しております。
また、引き続きアルミニウム鋳物のものづくりの強化と、リサイクル性に優れたアルミニウムを軸に新しい材料の研究開発や周辺技術の導入に取り組みます。
アルミニウム合金鋳物の製造、販売 アルミニウム合金鋳物の製造および販売を行っています。
生産している製品は、農業機械、産業機械、内燃機関、電気通信機、船舶航空機、新幹線、OA機器、自動車等の部品からコンピュータルームの床パネル(東京都庁舎、東京スカイツリーにも採用されました)といった完成品に至るまであらゆる産業分野にわたっています。
当社は67年の歴史を持つ、人と技術が基盤の企業です。砂型鋳造発祥ながら金型重力鋳造、ダイカストの工法でも豊富な経験があります。また鋳造以外にもお客様のご要望にお応えするため熱処理、機械加工、表面処理にも注力しています。
さらにお客様の試作期間短縮を図るため、木型製作を省き、3Dプリンターで鋳型を製作する準備を進めています。
また、当社が開発した、クロムメッキ品と同等の光輝性をクロムメッキなしで実現する「光輝性アルミニウム鋳物」は、医療機器や装飾部品など、多くの分野での活用が見込まれています。
事業所 本社工場
沿革 昭和19年5月
住友通信工業の協力工場として発足、その技術指導を受け、戦後は専ら設備の近代化に努めました。
昭和29年8月
中小企業合理化長期研究工場となり、製品の精度、品質の向上に努力し、且つ量産方式の採用によりコストの切下げに成功しました。
昭和31年1月
中小企業庁長官より、合理化モデル工場の指定を受け、広く業界にも技術の優秀性を認められて、アルミニウム合金鋳造工場の代表的地位を確立しました。
昭和34年10月
関東地区業界の要望もあり、埼玉県上尾市に弊社の出資により東京光軽金属株式会社を設立しましたが、昭和48年1月、量産体制確立のため上尾市より岡山市外瀬戸町に全面移転しました。
昭和41年10月
これまで併設の銅合金鋳造部門を分離し、光友合金工業株式会社を設立しました。
昭和43年6月
急速に進展しつつある技術革新に即応するために、ダイカスト部門を開設しました。
昭和46年10月
公害の完全排除、作業環境の完備、品質保証と設備の高度化をはかり、市外に3万6千屬陵冀呂魍諒櫃靴董∪ジ郵場を開設しました。
昭和49年7月
大阪中小企業投資育成株式会社から転換社債の引受を得ました。
昭和49年10月
東京光軽金属株式会社を吸収合併し、資本金6,000万円となりました。
昭和53年10月
岡山工場の砂型部門を瀬戸工場に全面移転しました。
昭和56年3月
大阪中小企業投資育成株式会社の全額引受による増資を行い資本金9,000万円となりました。
昭和63年8月
鋳物だけでなく部品として供給できる一貫生産体制を目指し、加工部門を開設しました。
平成8年11月
多様化するアルミホイールの業界ニーズに対応するため、新たに塗装部門を開設し、鋳造から加工・塗装までの一貫生産体制を確立しました。
平成10年4月〜
平成13年3月
NEDO地域コンソーシアム平成10年度採択プロジェクト「粉体離型潤滑剤を用いた素形材加工エコシステムの研究開発」に取り組みました。
平成13年6月
ISO9001の認証を取得しました。
平成14年4月
新しい技術を研究するため、新たに技術開発部を開設しました。
平成19年6月
ISO14001の認証を取得しました。
平成20年7月
当社が取り組んでいる光輝性アルミニウム合金鋳物製造技術の開発が、国の研究開発支援事業のテーマとして採択されました。
平成23年2月
「環境・コスト低減に対応した光輝性アルミニウム合金鋳物」の事業化が、新連携事業として国に認定されました。
株式公開 株式未上場
平均勤続年数 19年7か月(2016年度実績)
前年度の月平均所定外労働時間の実績 21.3時間(2016年度実績)
前年度の有給休暇の平均取得日数 9.5日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数(男女別) 女性:1名
男性:3名
前年度の育児休業取得者数(男女別) 女性:1名
男性:0名
お問い合わせ・連絡先
連絡先名称
総務部総務課
住所
〒709-0854 岡山県岡山市東区瀬戸町江尻1050
受付電話番号
086-952-2121
受付メールアドレス
general-affairs@hikari-light-metals.co.jp
担当者名 重康秀行
携帯サイト

http://www.shunavi.jp/2018/com/?1152
外出先で・・・。ちょっとした空き時間に・・・。
ケータイで就ナビをcheck!


採用情報

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報